研究業績: 足立 忠晴

2017 年 9 月 4 日

2017年

受賞

野上 太一: 空圧により変形するソフトアクチュエータの変形の解析と計測. 平成28年度 日本非破壊検査協会 新進賞 (野上 太一, 足立 忠晴, 石井 陽介: 空圧による変形するソフトアクチュエータの変形の解析と計測. 第48回応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム).

足立 忠晴: 豊橋技術科学大学 教育特別貢献賞

論文

167) Yosuke ISHII, Shiro BIWA, Tadaharu ADACHI: Second-harmonic generation in a multilayered structure with nonlinear spring-type interfaces embedded between two semi-infinite media. Wave Motion, (Accepted).

166) Tadaharu ADACHI, Takeru OZAWA, Hardi WITONO, Sho ONISHI, Yosuke ISHII: Energy absorption of thin-walled cylinders filled with silicone rubber subjected to low-velocity impact. Mechanical Engineering Journal, (Accepted).

165) 足立 忠晴, 松川 直樹, 高溝 千広, 石井 陽介: 電磁誘導による小形衝撃体の衝突時の衝撃荷重の測定方法. 実験力学, (Accepted).

164) 石井 陽介, 琵琶 志朗, 足立 忠晴: 超音波透過特性を用いた炭素繊維強化複合材料積層板の層間界面剛性およびプライ複素弾性率の評価. 実験力学, Vol. 17 (2017) pp. 124-130.

国内学会

229) 足立 忠晴, 大西 翔, 石井 陽介: マイクロバルーンを混合したシリコーンゴム充填円筒の衝撃エネルギ吸収特性. 日本実験力学会講演論文集, No. 17 (2017) pp. 59-60.

228) 山本 寧音, 名木野 晴暢, 足立 忠晴, 樋口 理宏: 軸方向に傾斜機能を有する線構造部材の線形座屈固有値問題の解析手法. 土木学会西部支部研究発表会講演概要集(CD-ROM), I-6, pp. 11-12.

227) 野上 太一, 足立 忠晴, 石井 陽介: 空圧による変形するソフトアクチュエータの変形の解析と計測. 第48回応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム講演論文集, (2017) pp. 67-68.

226)  伊賀 千尋, 足立 忠晴, 石井 陽介: エポキシ樹脂のゴム状態における粘弾性特性に及ぼすナノシリカ粒子充填効果. 第48回応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム講演論文集, (2017) pp. 61-62.

21) 足立 忠晴: 第1章 衝撃応力と衝撃荷重の基礎理論. プラスチックの破損・破壊メカニズムと耐衝撃性向上技術, (2017) pp. 1-27, サイエンス&テクノロジー.

20) Tadaharu ADACHI, Markus Karamoy Umboh, Tadamasa NEMOTO, Masahiro HIGUCHI, Zoltan MAJOR: Chapter 25. Mechanical Properties of Epoxy Resins Filled with Nano-Silica Paretciles, Dynamics and Control of Advanced Structures and Machines (Edited by Hans Irschik, Alexander K. Belyaev, Michael Krommer), (2017), pp. 225-234, Springer, Wien.

報告書,解説,その他

足立 忠晴, 石井 陽介: 衝撃荷重. 実験力学, Vol. 17 (2017) pp. 167-170.

講習会

足立 忠晴: 衝撃の基礎と衝撃に関する実験・測定手法および衝撃荷重の軽減. (2017年6月16日)

足立 忠晴: 衝撃荷重・衝撃応力の基礎と強度設計への応用および実践のポイント. (2017年4月21日)

足立 忠晴: 平成27年度 豊橋技術大学 技術公開講座-3Dものづくり コンピュータによる設計(3D CAD)・解析(CAE)から製作CAM)までの実際. (平成29年1月30日-2月1日)

足立 忠晴: 応力・ひずみ測定の概要. 応力・ひずみ測定の基礎と応用, No.16-135 (2016), pp.1-2, 日本機械学会.

足立 忠晴: 動的ひずみ測定の基礎と応用. 応力・ひずみ測定の基礎と応用, No.16-135 (2012), pp.21-24, 日本機械学会.

足立 忠晴: 非破壊検査技術講習会 ひずみ測定 レベル1, 日本非破壊検査協会.

足立 忠晴: 非破壊検査技術講習会 ひずみ測定 レベル2, 日本非破壊検査協会.

トップ

2016年

論文

163) Tadaharu ADACHI, Masashi OSADA, Keiko WATANABE: Measuring Behavior of Impactor Penetrating through Polymer Sheet Based on Electromagnetic Induction. Key Engineering Materials, Vol. 715 (2016) pp. 122-127.

162) Kyohei TAKEO, Taichi NOGAMI, Tadaharu ADACHI, Ryohei KORETOH, Hitoshi TADA: Effect of Acrylic Foam Film on Impact Reduction. Key Engineering Materials, Vol. 715 (2016) pp. 107-110.

161) 竹尾 恭平, 足立 忠晴, 惟任 亮平, 多田 衡史: 動的三点曲げ試験によるアクリル樹脂発泡フィルムの荷重緩和の評価. 日本機械学会論文集, Vol. 82 (2016) DOI: 10.1299/transjsme.15-00363.

国際会議

116) Taichi NOGAMI, Tadaharu ADACHI , Kyohei TAKEO , Ryohei KORETOH, Hitoshi TADA: Measuring Dynamic Compressive Behaviors of Thin Acrylic Foam Films due to Drop Weight Test, Extended Abstracts on The 10th Asia-Pacific Conference on Fracture and Strength, (2016) pp. 493-494. (The 10th Asia-Pacific Conference on Fracture and Strength (APCFS2016), Toyama, Japan, Sep.19-22, 2016).

115) Takeru OZAWA, Tadaharu ADACHI, Wittono HARDI: Effect of Filling Rubber on Impact Energy Absorption of a Thin-Walled Cylinder Subjected to Low-Velocity Axial Impact, Extended Abstracts on The 10th Asia-Pacific Conference on Fracture and Strength, (2016) pp. 491-492. (The 10th Asia-Pacific Conference on Fracture and Strength (APCFS2016), Toyama, Japan, Sep.19-22, 2016).

114) Tadaharu ADACHI, Masashi OSADA, Keiko WATANABE: Measuring Behavior of Impactor Penetrating through Polymer Sheet Based on Electromagnetic Induction. Abstracts Book of The 9th International Symposium on Impact Engineering (ISIE2016) (2106) p. 87. (The 9th International Symposium on Impact Engineering (ISIE2016), Tainan, Taiwan, Sep 5-9. 2016).

113) Kyohei TAKEO, Taichi NOGAMI, Tadaharu ADACHI, Ryohei KORETOH, Hitoshi TADA: Effect of Acrylic Foam Film on Impact Reduction. Abstracts Book of The 9th International Symposium on Impact Engineering (ISIE2016) (2106) p. 90. (The 9th International Symposium on Impact Engineering (ISIE2016), Tainan, Taiwan, Sep 5-9. 2016).

国内学会

225) 足立 忠晴, 松川 直樹, 小澤 健, 石井 陽介: マグネットコイル法により飛翔体挙動の測定精度の向上. 日本実験力学会講演論文集 合同ワークショップ2016 実験力学における計測・データ処理の問題点・ノウハウ・工夫, 16-2 (2016) pp. 5-6.

224) 足立 忠晴, 山田 裕紀, 石井 陽介: シリコーンゴムの粘弾性特性に及ぼす充填ナノ粒子の影響. 日本機械学会 M&M2016 材料力学カンファレンス講演論文集, 16-3 (2016) pp. 206-207.

223) 石井 陽介, 琵琶 志朗, 足立 忠晴: CFRP積層板の超音波バンドギャップ発生挙動に及ぼす積層構成の影響. 日本機械学会 M&M2016 材料力学カンファレンス講演論文集, 16-3 (2016) pp. 717-718.

222) 村上 雄哉, 木下 貴博, 川上 崇, 小澤 健, 足立 忠晴: 積層セラミックコンデンサの衝撃強度特性. 日本機械学会 M&M2016 材料力学カンファレンス講演論文集, 16-3 (2016) pp. 891-893.

221) 河野 純子, 鳥取 一雄, 内山 文男, 金尾 茂樹, 安田 和之, 足立 忠晴, 宮入 裕夫: 連続鞘管(KanaSlip)工法における更生管の長期特性. 土木学会第71回年次大会講演会概要集(2016) pp. 1103-1104.

220) 足立 忠晴, 酒井 謙吾, 石井 陽介: 薄肉円筒の動的圧縮特性に及ぼす充填ゴムの影響 -実験結果と有限要素解析結果の比較. 日本実験力学会講演論文集, No. 16 (2016) pp. 63-64.

219) 足立 忠晴, 船木 允博, 川上 崇, 木下 貴博: 積層セラミックコンデンサの衝撃曲げ強度の評価. 日本材料学会 第65期学術講演会講演論文集, (2016) pp.53-54.

218) 日野 明日香,  山本 寧音, 名木野 晴暢,  足立 忠晴, 樋口 理宏: 不均質な柱部材の自重による単純圧縮挙動の解析. 第21回高専シンポジウムin 香川 講演要旨集, (2016) C-23.

217) 山本 寧音, 日野 明日香, 名木野 晴暢, 足立 忠晴, 樋口 理宏: 圧縮力を受ける不均質な柱部材の問題の基礎方程式と境界条件の導出およびその軸力分布特性. 第21回高専シンポジウム in 香川 講演要旨集, (2016),C-24.

216) 足立 忠晴, Markus Karamoy UMBOH, 根本 忠将, 樋口 理宏, Zoltan MAJOR: ナノシリカ粒子が及ぼすエポキシ樹脂複合材料の力学的特性への影響. 第47回応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム講演論文集, (2016) pp. 25-28.

報告書,解説,その他

足立 忠晴 (分担): 動ひずみ測定器の性能試験方法. 日本非破壊検査協会規格 NDIS 4104:2016, (2016), 日本非破壊検査協会.

講習会

足立 忠晴: 衝撃荷重および応力の基礎理論,計測・解析方法. (2016年11月11日)

足立 忠晴: 機械構造物の衝撃荷重・応力のメカニズムと実験・解析技術. (2016年7月29日)

足立 忠晴: 衝撃の基礎と衝撃に関する実験・測定手法および衝撃荷重の低減. (2016年7月8日)

足立 忠晴: 薄肉構造部材の衝撃エネルギー吸収に及ぼす充填ゴム材料の影響. 第34回名古屋駅前イノベーションハブ技術シーズ発表会. (平成28年3月30日)

足立 忠晴: 平成27年度 豊橋技術大学 技術公開講座-3Dものづくり コンピュータによる設計(3D CAD)・解析(CAE)から製作CAM)までの実際. (平成28年1月25日,26日)

足立 忠晴: 非破壊検査技術講習会 ひずみ測定 レベル1, 日本非破壊検査協会.

足立 忠晴: 非破壊検査技術講習会 ひずみ測定 レベル2, 日本非破壊検査協会.

トップ

2015年

受賞

日野 明日香: 傾斜機能材料からなる柱部材の単純圧縮問題の理論解析. 平成26年度 優秀講演賞 土木学会西部支部研究発表会.

論文

160) 名木野 晴暢, 足立 忠晴: 構造力学と構造動力学の授業へのタブレット型多機能情報端末の活用の可能性について. 土木学会論文集H (教育), Vol.71 (2015) pp. 78-91.

159) 樋口 理宏, 坂 拓磨, 足立 忠晴, 名木野 晴暢: 数値解析による傾斜機能発泡材料の衝撃挙動評価. 材料, Vol. 64 (2015) pp. 798-805.

158) 竹尾 恭平, 足立 忠晴, 長田 雅, 樋口 理宏, 惟任 亮平, 多田 衡史: アクリル樹脂発泡フィルムによる衝撃低減の効果. 日本機械学会論文集, Vol. 81 (2015) DOI: 10.1299/transjsme.14-00682.

157) 名木野 晴暢, 足立 忠晴: クラウドストレージの導入による構造力学の授業後の自学自習の促進効果. 土木学会論文集H (教育), Vol. 71 (2015) pp.28-38.

156) Tadaharu ADACHI, Takao KATAOKA, Masahiro HIGUCHI: Predicting Impact Shear Strength of Phenolic Resin Adhesive Blended with Nitrile Rubber. International Journal of Adhesion and Adhesives, Vol.56 (2015) pp. 53-60.

国際会議

112) Kyohei TAKEO, Tadaharu ADACHI, Ryohei KORETOH, Hitoshi TADA: Effect of Acrylic Foam on Reduction of Impact Loading to Beam. Abstract of International Conference on Advanced Technology in Experimental Mechanics 2015 (2015) p.152. (International Conference on Advanced Technology in Experimental Mechanics 2015 (ATEM’15), Toyohashi, JAPAN, Oct 4-8, 2015).

111) Atsushi OBA, Masahiro HIGUCHI, Toshiaki MATUI, Hiroshi TACHIYA, Tadaharu ADACHI: Time Dependent Elastic Modulus of Soft Epoxy Resins for Flexible Portector. Abstract of International Conference on Advanced Technology in Experimental Mechanics 2015 (2015) p.158. (International Conference on Advanced Technology in Experimental Mechanics 2015 (ATEM’15), Toyohashi, JAPAN, Oct 4-8, 2015).

110) Tadaharu ADACHI: Interaction Effect of Filling Nanoparticle and Matrix Resin on Mechanical Properties of Composite, 2nd International Workshop on Advanced Dynamics and Model Based Control of Structures and Machines (2015), (Vienna, AUSTRIA, Sep 21-24, 2015).

国内学会

215) 日野 明日香, 名木野 晴暢, 足立 忠晴: 軸方向分布力を受ける不均質な柱部材の単純圧縮問題の理論解析. 平成27年 第3回九州橋梁・構造工学研究会シンポジ ウム論文集 (2015) pp.102-107.

214) 竹尾 恭平,  足立 忠晴, 惟任 亮平, 多田 衡史: 動的曲げ試験によるアクリル樹脂発泡フィルムの荷重低減の評価.  日本機械学会 M&M2015 材料力学カンファレンスCD-ROM論文集, (2015), #OS1004-478 pp. 1-3.

213) 樋口 理宏, 大葉 篤人, 松井 俊晃, 立矢 宏, 足立 忠晴: 弾性率の時間依存性を利用した柔軟性保護具の開発. 日本機械学会 M&M2015 材料力学カンファレンスCD-ROM論文集, (2015), #OS1505-397 pp. 1-3.

212) 河野 純子, 三添 慎也, 内山 文男, 金尾 茂樹, 安田 和之, 足立 忠晴, 宮入 裕夫: 連続鞘管(KanaSlip)工法における更生管の特性. 土木学会第70回年次学術講演会概要集, (2015) p.1483-1484.

211) 足立 忠晴, 長田 雅, 渡辺 圭子: マグネットコイル法による衝撃体の挙動測定. 日本実験力学会講演論文集, No.15 (2015) pp.174-175.

210) 樋口 理宏, 大葉 篤人, 松井 俊晃, 立矢 宏, 足立 忠晴: 軟質エポキシ樹脂の弾性率の時間依存性評価. 日本材料学会第64期学術講演会講演論文集 (2015) p.111-112.

209) 足立 忠晴, 酒井 謙吾: シリコーンゴム充填による薄肉円筒の衝撃エネルギ吸収特性の効率化. 日本材料学会第64期学術講演会講演論文集 (2015) p.115-116.

208) 日野 明日香,名木野 晴暢,足立 忠晴,樋口 理宏: 傾斜機能材料からなる柱部材の単純圧縮問題の理論解析. 土木学会西部支部 研究発表会講演概要集(CD-ROM), I-29 (2015) pp.57-58.

207) 酒井 謙吾, 足立 忠晴, 曾 威智, 樋口 理宏: 高速衝撃をうける薄肉円筒のエネルギ吸収特性評価の検討. 第46回応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム講演論文集, (2015) pp. 71-76.

報告書,解説,その他

早房 敬祐, 工藤 大, 足立 忠晴, 岸本 喜久雄: サーモグラフィによる回転軸の曲げ・平均応力の測定. ターボ機械, Vol. 43 (2015) pp. 668-673.

足立 忠晴: 標準化委員会活動報告. 非破壊検査, Vol.64 (2015), pp.395-399.

19) 足立 忠晴: 粒子充填複合材料の力学的特性. エレクトロニクス用エポキシ樹脂の特性改良と高機能/複合化技術. (2015) pp.9-14. 技術情報協会.

講習会

足立 忠晴: 衝撃の基礎と衝撃に関する実験・測定手法および衝撃荷重の低減. (2015年11月27日)

足立 忠晴: 衝撃荷重・衝撃応力の基礎と強度設計への応用および実践のポイント. (2015年11月13日)

足立 忠晴: 機械構造物の衝撃荷重・応力のメカニズムと実験・解析技術. (2015年7月31日)

足立 忠晴: 機械設計のための応力解析方法 -材料力学から有限要素法までの解析方法と結果の評価方法-. (2015年7月10日)

足立 忠晴: 非破壊検査技術講習会 ひずみ測定 レベル1, 日本非破壊検査協会.

足立 忠晴: 非破壊検査技術講習会 ひずみ測定 レベル2, 日本非破壊検査協会.

足立 忠晴: 衝撃荷重・衝撃応力の基礎と強度設計への応用およびそのポイント・事例. (2015年3月27日)

足立 忠晴: 衝撃の基礎と衝撃に関する実験・測定手法および衝撃荷重の低減. (2015年3月6日)

足立 忠晴: 非破壊検査技術講習会 ひずみ測定 レベル1, 日本非破壊検査協会.

足立 忠晴: 非破壊検査技術講習会 ひずみ測定 レベル2, 日本非破壊検査協会.

トップ

2014年

受賞

Ikuko FURUTA (古田 育子), Takamitsu MATSUI (松井 孝光): Mechanical Properties of Non-Stoichiometric Cured Nano-Silica Particles-Filled Epoxy Composites. Excellent Presentation at The Fourth Asian Conference on Mechanics of Functional Materials and Structures.

論文

155) 志賀 有人, 名木野 晴暢, 足立 忠晴, 水澤 富作, 三上 隆: Winkler 基礎上の矩形板の曲げ問題における三次元弾性論と板理論との比較. 土木構造・材料論文集, Vol.30 (2014) pp. 99-111.

154) 名木野 晴暢, 志賀 有人, 足立 忠晴, 水澤 富作, 三上 隆: 表面力を受ける弾性基礎上の矩形板の曲げ問題における古典理論とMindlin理論の適用範囲. 土木学会論文集A2(応用力学), Vol.70 (2014), pp.I-13-I-24.

153) Markus Karamoy UMBOH, Tadaharu ADACHI, Tadamasa NEMOTO, Masahiro HIGUCHI, Zoltan MAJOR: Non-Stoichiometric Curing Effect on Fracture Toughness of Nanosilica Particulate-Reinforced Epoxy Composites. Journal of Materials Science. Vol. 49 (2014), pp.7454-7461. DOI: 10.1007/s10853-014-8450-6.

152) Matei Constantin MIRON, Zoltan MAJOR, Tahaharu ADACHI: Fracture Behavoir of Weld Lines in Injection Molded Components Loaded under Real Operating Conditions. Procedia Materials Science, Vol.3 (2014), pp. 2048-2053.

151) 早房 敬祐, 工藤 大, 岸本 喜久雄, 足立 忠晴: サーモグラフィによる回転軸の応力分布測定. 日本機械学会論文集, Vol.80, No.815 (2014) DOI: 10.1299/transjsme.2014smm0184.

150) Masahiro HIGUCHI, Shun SUZUKI, Tadaharu ADACHI, Hiroshi TACHIYA: Improvement of Energy Absorption of Circular Tubes Subjected to High Velocity Impact. Applied Mechanics and Materials, Vol. 566 (2014), pp.575-580.

149) Matei Constantin MIRON, Zoltan MAJOR, Tadaharu ADACHI: Modeling of Low Energy, Low Velocity Impact Failure of a Honeycomb Sandwich Material. Applied Mechanics and Materials, Vol. 566 (2014), pp.256-261.

国際会議

109) Markus Karamoy UMBOH, Tadaharu ADACHI, Masahiro HIGUCHI, Zoltan MAJOR: Effect of Nano-Silica Particle Addition on Compression Behavior of Non-Stoichiometrically Cured Resin. International Conference on Environmentally Friendly Civil Engineering Construction and Materials, (2014) p.A11 (International Conference on Environmentally Friendly Civil Engineering Construction and Materials (EFCM2014), Manado, North Sulawesi, Indoesia).

108) Tadaharu ADACHI, Kenji FUJII, Zoltan MAJOR: Dynamic Fracture Toughness of Mechanical Properties of Non-Stoichiometrically Cured Epoxy Resin Measured by Double Torsion Test. Proceedings of the Fourth Asian Conference on Mechanics of Functional Materials and Structures, (2014) pp. 327-330 (The Fourth Asian Conference on Mechanics of Functional Materials and Structures (ACMFMS2014), Nara, Japan, Oct 10-13, 2014).

107) Tadaharu ADACHI, Masahiro HIGUCHI: Dynamic Stress in Functionally-Graded Bar Subjected to Collision of Bar. Proceedings of the Fourth Asian Conference on Mechanics of Functional Materials and Structures, (2014) pp. 115-116 (The Fourth Asian Conference on Mechanics of Functional Materials and Structures (ACMFMS2014), Nara, Japan, Oct 10-13, 2014).

106) Atsuto OBA, Masahiro HIGUCHI, Suguru TAMBO, Hiroshi TACHIYA, Tadaharu ADACHI: Mechanical Properties of Soft Epoxy Resin for Flexible Protector. Proceedings of the Fourth Asian Conference on Mechanics of Functional Materials and Structures, (2014) pp. 255-256 (The Fourth Asian Conference on Mechanics of Functional Materials and Structures (ACMFMS2014), Nara, Japan, Oct 10-13, 2014).

105) Tadaharu ADACHI, Masahiro FUNAKI, Harunobu NAGINO: Mechanical Properties of Functionally Graded Beams Manufactured by Particle Sedimentation. Proceedings of the Fourth Asian Conference on Mechanics of Functional Materials and Structures, (2014) pp. 583-584 (The Fourth Asian Conference on Mechanics of Functional Materials and Structures (ACMFMS2014), Nara, Japan, Oct 10-13, 2014).

104) Tadaharu ADACHI, Ikuko FURUTA, Takamitsu MATSUI, Tadamasa NEMOTO, Zoltan MAJOR: Mechanical Properties of Non-Stoichiometric Cured Nano-Silica Particles-Filled Epoxy Composites. Proceedings of the Fourth Asian Conference on Mechanics of Functional Materials and Structures, (2014) pp. 581-582 (The Fourth Asian Conference on Mechanics of Functional Materials and Structures (ACMFMS2014), Nara, Japan, Oct 10-13, 2014).

103) Kyohei TAKEO, Tadaharu ADACHI, Masashi OSADA, Masahiro HIGUCHI , Hitoshi TADA: Estimating Dynamic Cushion Effect of Acrylic Foam Film. Abstract Booklet of The 9th International Conference on Mechanics of Time Dependent Materials, (2014) p.168 (The 9th International Conference on Mechanics of Time Dependent Materials (MTDM2014), Montreal, Canada, May 27-29, 2014).

国内学会

206) 酒井 謙吾, 曾 威智, 足立 忠晴: シリコーンゴム充填薄肉円筒の衝撃エネルギ吸収特性. 第11 回材料の衝撃問題シンポジウム講演論文集, (2014) pp. 3-5.

205) 樋口 理宏,  大葉篤人, 丹保 卓, 立矢 宏, 足立忠晴: スポーツ用プロテクターのための軟質エポキシ樹脂の衝撃特性評価. 第11 回材料の衝撃問題シンポジウム講演論文集, (2014) pp. 114-116.

204) 船木 允博,足立 忠晴,名木野 晴暢: 粒子沈降により作製された傾斜機能材料の強度評価. 日本非破壊検査協会 平成26年度秋季講演大会講演概要集, (2014) pp.103-104.

203) 名木野 晴暢,石田 風人,足立 忠晴: 局所荷重を受ける傾斜機能厚板の三次元応力解析. 土木学会第69年次学術講演会講演概要集(DVD-ROM), I-511, (2014), pp.1021-1022.

202) 名木野 晴暢,足立 忠晴: クラウドストレージを活用した構造力学の授業・演習の実践とこれによる自学自習の促進の可能性について. 土木学会第69年次学術講演会講演概要集(DVD-ROM), CS1-004, (2014), pp.7-9.

201) 喜久山 世航,石田 風人,名木野 晴暢,足立 忠晴: 局所荷重を受ける周面単純支持された傾斜機能厚板の変形特性. 土木学会西部支部 研究発表会講演概要集(CD-ROM), I-005, (2014), pp.9-10.

200) 喜久山 世航,名木野 晴暢,足立 忠晴: 密度の不均質性を考慮した物体力を受ける周面単純支持傾斜機能厚板の解析解. 第19回高専シンポジウムin久留米 講演要旨集,(2014), p.225 (G-25).

199) 清 康太郎,石田 風人,名木野 晴暢,足立 忠晴: 局所荷重を受ける傾斜機能厚板の曲げ問題のエネルギー解析. 第19回高専シンポジウムin久留米 講演要旨集, (2014),p.261 (G-31).

198) 下郡 祐樹,石田 風人,名木野 晴暢,足立 忠晴: 局所荷重を受ける傾斜機能厚板の三次元曲げ変形解析. 第19回高専シンポジウムin久留米 講演要旨集, (2014), p.32 (G-262).

197) 足立 忠晴, 藤井 健二, Zoltan Major: ダブルトーション法によるエポキシ樹脂の動的破壊靱性値の評価. 日本実験力学会講演論文集 2014年度年次講演会, Vol.14 (2014) pp.302-304.

196) 足立 忠晴, Markus Karamoy Umboh, 樋口 理宏, 根本 忠将, Zoltan Major: ナノシリカ粒子充填エポキシ樹脂の力学的特性に及ぼす非化学量論比硬化の影響. 日本機械学会 M&M2014 材料力学カンファレンスCD-ROM論文集, (2014), #OS0521 pp. 1-3.

195) 樋口 理宏, 大葉 篤史, 丹保 卓, 立矢 宏, 足立 忠晴: 柔軟性保護具のための軟質エポキシ樹脂の機械的特性. 日本機械学会 M&M2013 材料力学カンファレンスCD-ROM論文集, (2013), #OS1303 pp. 1-2.

194) 早房 敬祐, 工藤 大, 岸本 喜久雄, 足立 忠晴: サーモグラフィによる回転軸の応力分布測定. 日本材料学会 第63期学術講演会論文集 (2014), #421.

18) 足立 忠晴: 第6章 衝撃応答と衝突現象. 衝撃問題の基礎と応用 (横山 隆 編著, 著者11名). (2014), 共立出版, pp.95-114.

17) Tadaharu ADACHI, Masahiro HIGUCHI: Wave Propagation in Functionally Graded Material Bar Due to Collision. Mechanics and Model-Based Control of Advances Engineering Systems (Edited by Alexander K. Belyaev, Hans Irschik, Michael Krommer), (2014), pp.1-10, Springer, Wien.

16) Masahiro HIGUCHI, Tadaharu ADACHI: Dynamic Mechanical Properties of Functionally Graded Syntactic Epoxy Foam. Mechanics and Model-Based Control of Advances Engineering Systems (Edited by Alexander K. Belyaev, Hans Irschik, Michael Krommer), (2014), pp.171-180, Springer, Wien.

15) Zoltan MAJOR, Matei Constantin MIRON, Martin REITER, Tadaharu ADACHI: Applicability of Various Fracture Mechanics Approaches for Short Fiber Reinforced Injection Molded Polymer Composites and Components. Mechanics and Model-Based Control of Advances Engineering Systems (Edited by Alexander K. Belyaev, Hans Irschik, Michael Krommer), (2014), pp.217-227, Springer, Wien.

報告書,解説,その他

志賀 有人, 名木野 晴暢, 足立 忠晴, 水澤 富作, 三上 隆: 局所的な表⾯⼒を受けるWinkler基礎上の周⾯単純⽀持矩形板の静的曲げ変形問題における三次元弾性論と板理論との⽐較 ―局所的な表⾯⼒の載荷幅が板の辺⻑の半分の場合―. 大分工業高等専門学校紀要, 第51号 (2014) pp.33-44.

志賀 有人, 名木野 晴暢, 足立 忠晴, 水澤 富作, 三上隆: 局所的な表面力を受けるWinkler基礎上の周面単純支持矩形板の静的曲げ変形問題における三次元弾性論と板理論との比較 ―局所的な表面力の載荷幅が板の辺長の一割の場合―. 大分工業高等専門学校 紀要, 第51号 (2014) pp.45-54.

足立 忠晴: 電気抵抗ひずみゲージおよびひずみゲージ式変換器による動的測定. 実験力学, Vol. 14 (2014), pp.69-72.

足立 忠晴: 標準化委員会活動報告. 非破壊検査, Vol.63 (2014), pp.421-425.

足立 忠晴 (分担): ひずみ測定用小形コネクタ. 日本非破壊検査協会規格 NDIS 4109:2014, (2014), 日本非破壊検査協会.

足立 忠晴 (分担): ひずみ測定用コネクタ. 日本非破壊検査協会規格 NDIS 4102:2014, (2014), 日本非破壊検査協会.

招待講演

足立 忠晴: 粒子充填高分子系複合材料の力学的特性に及ぼす粒子充填の効果. 生産加工研究会 第50回研究会. (2014年7月18日)

足立 忠晴: モバイル機器に要求される材料力学的問題について. 豊橋技術科学大学エレクトロニクス先端融合研究所(EIIRIS) 第18回イブニングコロキアム. (2014年11月11日)

講習会

足立 忠晴: 衝撃強度設計のための衝撃応力・ひずみの解析と試験・計測法. (2014年11月21日)

足立 忠晴: 衝撃の基礎と衝撃に関する実験・測定手法および衝撃低減. (2014年9月12日)

足立 忠晴:衝撃荷重・衝撃応力の基礎と強度設計への応用およびそのポイント・事例.(2014年7月7日)

足立 忠晴: 衝撃の基礎と衝撃に関する実験・測定手法および衝撃低減. (2014年1月30日)

足立 忠晴: 非破壊検査技術講習会 ひずみ測定 レベル1, 日本非破壊検査協会.

足立 忠晴: 非破壊検査技術講習会 ひずみ測定 レベル2, 日本非破壊検査協会.

トップ

2013年

受賞

大川 茉友子(大分工業高等専門学校): B-spline Ritz法による部分等分布荷重を受ける 弾性基礎上にある矩形厚板の三次元曲げ問題の解析. 平成24年度土木学会西部支部研究発表 優秀講演者

足立 忠晴: 平成24年度 日本材料学会衝撃部門賞 業績賞

論文

148) 志賀 有人,名木野 晴暢,足立 忠晴: 局所荷重を受ける弾性基礎上の矩形厚板の三次元弾性解析. 土木構造・材料論文集, Vol.29 (2013) pp.21-32.

147) Tadaharu ADACHI, Kozo OISHI, Masahiro HIGUCHI, Markus Karamoy UMBOH, Zoltan MAJOR: Non-Stoichiometric Curing Effect on Dynamic Mechanical Properties of Bisphenol A-Type Epoxy Resins. Journal of the Japanese Society for Experimental Mechanics Vol.13 (2013) pp.s148-s153.

146) Markus Karamoy UMBOH, Tadaharu ADACHI, Kouzo OISHI, Masahiro HIGUCHI, Zoltan MAJOR: Mechanical Properties of Nano-Silica Particulate-Reinforced Epoxy Composites Considered in Terms of Crosslinking Effect in Matrix Resins. Journal of Materials Science, Vol.48 (2013), pp.5148-5156.

145) Tadaharu ADACHI, Masahiro HIGUCHI: Impulsive Responses of Functionally Graded Material Bars due to Collision. Acta Mechanica, Vol.224 (2013), pp.1061-1076.

144) Hiroaki NAKAMOTO, Tadaharu ADACHI, Masahiro HIGUCHI: Approximate Analysis of Progressive Deformation in Honeycomb Structures Subjected to In-Plane Loading. Archive of Applied Mechanics, Vol. 83 (2013), pp379-396.

国際会議

102) Tadaharu ADACHI: Estimation of impact damage in polymer composite component by drop weight test. Proceedings of International Conferecne of Global Network for Innovative Technology (IGNITE 2013), (2013), p.35. (International Conference of Global Network Innovative Technology (IGNITE 2013), Penang, Malaysia, December 5, 2013).

101) Tadaharu ADACHI, Sii Lee SII, Zoltan MAJOR: Estimating Method of Impact Strength and Damage by Drop Weight Test. Abstracts Book of International Conference on Experimental Mechanics 2013 and 12th Asian Conference on Experimental Mechanics (ICEM‘13-ACEM-12th), (2013) p. 45 (International Conference on Experimental Mechanics 2013 and 12th Asian Conference on Experimental Mechanics (ICEM‘13-ACEM-12th), Bangkok, Thailand, November 25-27, 2013).

100) Kyohei TAKEO, Tadaharu ADACHI, Masashi OSADA, Masahiro HIGUCHI, Hitoshi TADA: Estimating Impact Reduction of Thin Acrylic Foam Film by Drop Ball Test. Abstracts Book of International Conference on Experimental Mechanics 2013 and 12th Asian Conference on Experimental Mechanics (ICEM‘13-ACEM-12th), (2013) p. 45 (International Conference on Experimental Mechanics 2013 and 12th Asian Conference on Experimental Mechanics (ICEM‘13-ACEM-12th), Bangkok, Thailand, November 25-27, 2013).

99) Masahiro HIGUCHI, Makoto SUZUKI, Tadaharu ADACHI, Hiroshi TACHIYA: Axial Crushing Behavior of Aluminum Alloy Circular Tube Filled with Syntactic Epoxy Foam. Abstracts Book of International Conference on Experimental Mechanics 2013 and 12th Asian Conference on Experimental Mechanics (ICEM‘13-ACEM-12th), (2013) p. 57 (International Conference on Experimental Mechanics 2013 and 12th Asian Conference on Experimental Mechanics (ICEM‘13-ACEM-12th), Bangkok, Thailand, November 25-27, 2013).

98) Markus Karamoy UMBOH, Tadaharu ADACHI, Kozo OISHI, Masahiro HIGUCHI, Zoltan MAJOR: Effect of Non-Stoichiometric Curing on Dynamic Compression Properties of Epoxy Composites Filled with Nano-Silica Particles. Abstracts Book of 8th International Symposium on Impact Engineering (ISIE2013), (2013) p.97. (8th International Symposium on Impact Engineering (ISIE2013), Osaka, Japan, September 2-6, 2013).

97) Tadaharu ADACHI, Zoltan MAJOR, Masahiro HIGUCHI: Novel Evaluation Method of Impact Strength and Damage Development. Abstracts Book of 8th International Symposium on Impact Engineering (ISIE2013), (2013) p.113. (8th International Symposium on Impact Engineering (ISIE2013), Osaka, Japan, September 2-6, 2013).

96) Kyohei TAKEO, Tadaharu ADACHI, Masahiro HIGUCHI: Dynamic Compressive Properties of Acrylic Thin Foam Ffilms. Abstracts Book of 8th International Symposium on Impact Engineering (ISIE2013), (2013) p.127. (8th International Symposium on Impact Engineering (ISIE2013), Osaka, Japan, September 2-6, 2013).

95) Masahiro HIGUCHI, Syun SUZUKI, Tadaharu ADACHI, Hiroshi TACHIYA: Improvement of Energy Absorption of Circular Tubes Subjected to High Velocity Impact. Abstracts Book of 8th International Symposium on Impact Engineering (ISIE2013), (2013) p.121. (8th International Symposium on Impact Engineering (ISIE2013), Osaka, Japan, September 2-6, 2013).

94) Matei Constantin MIRON, Zoltan MAJOR, Tadaharu ADACHI: Numerical Modeling of Damage and Failure in a Honeycomb Sandwich Material Loaded under Low Energy, Low Velocity Impact. Abstracts Book of 8th International Symposium on Impact Engineering (ISIE2013), (2013) p.93. (8th International Symposium on Impact Engineering (ISIE2013), Osaka, Japan, September 2-6, 2013).

国内学会

193) 石田 風人,名木野 晴暢,樋口 理宏,足立 忠晴: 全面等分布荷重を受ける周面単純支持された傾斜機能矩形厚板の静力学的特性. 土木学会第68年次学術講演会講演概要集(DVD-ROM), I-535, (2013), pp.1069-1070.

192) 松下 明寿香,名木野 晴暢,足立 忠晴,渡辺 力,石丸 和宏,柴田 俊文: 土木工学系の学科を配置する高等専門学校の構造力学科目の調査. 土木学会第68年次学術講演会講演概要集(DVD-ROM), CS1-004, (2013), pp.7-8.

191) 名木野 晴暢,足立 忠晴,志賀 有人: 構造力学の授業へのタブレット型多機能情報端末の活用の可能性について. 土木学会第68年次学術講演会講演概要集(DVD-ROM), CS1-005, (2013), pp.9-10.

190) 足立 忠晴,Umboh Markus Karamoy,根本 忠将,樋口 理宏,Major Zoltan: 非化学量論的硬化されたナノシリカ粒子充填エポキシ樹脂の破壊靱性値および強度. 日本機械学会 M&P2013 第21回 機械材料・材料加工技術講演会 CD-ROM論文集, (2013), #117 pp.1-3

189) 竹尾 恭平,足立 忠晴,長田 雅,樋口 理宏,多田 衡史: 落球試験によるアクリル樹脂発泡フィルムの緩衝特性の評価. 日本機械学会 M&P2013 第21回 機械材料・材料加工技術講演会 CD-ROM論文集, (2013), #136 pp.1-3

188) 樋口 理宏,坂 拓磨,足立 忠晴,立矢 宏: 傾斜機能発泡材料の衝撃特性評価.日本機械学会 M&M2013 材料力学カンファレンスCD-ROM論文集, (2013), #OS0811 1-2.

187) 足立 忠晴,作田 隆真,樋口 理宏: 柔軟性を有する樹木の曲げ変形特性.日本機械学会 M&M2013 材料力学カンファレンスCD-ROM論文集, (2013), #OS1807 1-2.

186) 足立 忠晴,長田 雅,竹尾 恭平,多田 衡史: アクリル樹脂発泡フィルムによる衝撃荷重の低減. 日本実験力学会講演論文集 2013年度年次講演会, Vol.13 (2013) pp.49-50.

185) 樋口 理宏,石原 竜馬,足立 忠晴,立矢 宏: シンタクチックフォーム充填薄肉円筒の軸圧潰挙動. 日本実験力学会講演論文集 2013年度年次講演会, Vol.13 (2013) pp.51-52.

184) 足立 忠晴: 高速衝撃をうける薄肉円筒の吸収エネルギ向上の検討. ガイドブック 2013 Altair Technology Conference, (2013) p.49.

183) 大川 茉友子, 名木野 晴暢, 足立 忠晴, 水澤 富作, 三上 隆: 面外荷重を受ける弾性基礎上にある任意の支持条件を有する矩形板の曲げ問題へのB-spline Ritz法の適用性. 第18回高専シンポジウムin仙台 講演要旨集, (2013) p.245 (E-15).

182) 志賀 有人, 大川 茉友子, 名木野 晴暢, 足立 忠晴: Fourier解 析による部分等分布荷重を受ける弾性基礎上の矩形厚板の三次元弾性解析. 第18回高専シンポジウムin仙台 講演要旨集, (2013) p.247 (E-17).

181) 松下 明寿香, 名木野 晴暢, 足立 忠晴, 渡辺 力, 石丸 和宏, 柴田 俊文: 高等専門学校の構造力学科目の実施状況と学習項目の調査. 第18回高専シンポジウムin仙台 講演要旨集, (2013) p.307 (G-07).

180) 名木野 晴暢,足立 忠晴: タブレッ ト型多機能情報端末を利用した構造動力学および構造静力学の授業の試み. 第18回高専シンポジウムin仙台 講演要旨集, (2013) p.326. (G-26).

179) 石田 風人,名木野 晴暢,樋口 理 宏,足立 忠晴: 面外荷重を受ける周面単純支持された傾斜機能矩形厚板の三次元弾性解析. 土木学会西部支部 研究発表会講演概要集 (CD-ROM), I-18, (2013) pp.35-36.

178) 志賀 有人,大川 茉友子,名木野 晴暢,足立 忠晴: 三次元弾性論に基づく部分等分布荷重を受ける弾性基礎上にある矩形厚板の曲げ変形解析とひずみエネルギー解析. 土木学会西部支部 研究発表会講演概要集 (CD-ROM), I-019, (2013) pp.37-38.

177) 大川 茉友子,名木野 晴暢,足立 忠晴,水澤 富 作,三上 隆: B-spline Ritz法による部分等分布荷重を受ける 弾性基礎上にある矩形厚板の三次元曲げ問題の解析. 土木学会西部支部 研究発表会講演概要集 (CD-ROM), I-021, (2013) pp.41-42.

報告書,解説,その他

足立 忠晴: 巻頭言 「非破壊検査・試験の規格の動向(標準化委員会からの報告)」特集号刊行にあたって. 非破壊検査, 62 (2013) p.241.

足立 忠晴: 標準化委員会活動報告. 非破壊検査, Vol.62 (2013), pp.396-400.

松下 明寿香,名木野 晴暢,足立 忠晴,渡辺 力,石丸 和宏,柴田 俊文: 高等専門学校の構造力学科目の実施状況と学習項目の調査-函館高専,明石高専,松江高専および大分高専を対象として-. 大分工業高等専門学校 紀要, 第50号 (2013) pp.30-35.

名木野 晴暢,衛藤 賢一,足立 忠晴: タブレット型多機能情報端末を活用した授業・演習の試み. 大分工業高等専門学校 紀要, 第50号 (2013) pp.36-41.

志賀 有人,大川 茉友子,名木野 晴暢,足立 忠晴: 局所荷重を受けるWinkler基礎上の周面単純支持厚板の変形特性. 大分工業高等専門学校 紀要, 第50号 (2013) pp.49-57.

14) 足立 忠晴: 粒子充填複合材料の力学的特性. コンポジット材料の混練・コンパウンド技術と分散・界面制御. (2013) pp.81-86. 技術情報協会.

招待講演

足立 忠晴: 非化学量論比で硬化されたエポキシ樹脂およびナノシリカ粒子充填エポキシ樹脂の力学的特性エポキシ樹脂の力学的特性. エポキシ樹脂協会 特別講演会. (2013年12月12日)

足立 忠晴,竹尾 恭平: アクリル樹脂発泡フィルムの動的変形挙動と衝撃低減効果の評価. 日本機械学会 機械材料・材料加工部門 衝撃負荷下における応力・ひずみ評価の精度向上に関する分科会 平成25年度第1回. (2013年10月25日)

講習会

足立 忠晴: 衝撃強度設計のための衝撃応力・ひずみの解析と試験・計測法. (2013年12月24日)

足立 忠晴: プラスチック破壊のメカニズムとその評価方法. プラスチックの破壊・疲労メカニズムと破損トラブル事例.(2013年10月25日)

足立 忠晴: 衝撃応力の基礎と強度設計への活かし方.(2013年8月9日)

足立 忠晴: 衝撃強度設計のための衝撃応力・ひずみの解析と試験・計測法. (2013年4月26日)

足立 忠晴: 衝撃の基礎と衝撃に関する実験・測定手法および衝撃低減. (2013年2月8日)

足立 忠晴: 非破壊検査技術講習会 ひずみ測定 レベル1, 日本非破壊検査協会.

足立 忠晴: 非破壊検査技術講習会 ひずみ測定 レベル2, 日本非破壊検査協会.

トップ

2012年

受賞

足立 忠晴: 豊橋技術科学大学 教育特別貢献賞

論文

143) Masahiro HIGUCHI, Yasuji HAMAGUCHI, Shun SUZUKI, Tadaharu ADACHI: Dynamic Behavior of Circular Tubes Subjected to High Impact Loading. Journal of the Japanese Society for Experimental Mechanics, Vol.12 (2012), pp.s127-132.

142) Masahiro HIGUCHI, Takuma SAKA, Kenta FUJIMOTO, Tadaharu ADACHI: Energy Absorption of Thin-Walled Circular Tube Filled with Syntactic Epoxy Foam Subjected to Axial Compression. Journal of the Japanese Society for Experimental Mechanics, Vol.12 (2012), pp.s133-138.

141) 樋口 理宏, 足立 忠晴, 福島 庸介,荒木 稚子: 軸衝撃を受ける変断面円筒のエネルギ吸収特性. 日本機械学会論文集(A編), Vol.78, No.791 (2012), pp.945-954.

140) 樋口 理宏, 足立 忠晴, 吉岡 大志,横地 雄斗: 傾斜機能シンタクチックフォームの機械的特性分布評価. 日本機械学会論文集(A編), Vol.78, No.790 (2012), pp.890-901.

139) Masahiro HIGUCHI, Fumiya TOYAMINE, Tadaharu ADACHI, Harunobu NAGINO: Generalized Shear Deformation Theory for Bending of Inhomogeneous Beams, Journal of Solid Mechanics and Materials Engineering, Vol.6, No.5 (2012), pp.351-360.

138) 樋口 理宏,横地 雄斗,足立 忠晴: 傾斜発泡エポキシ樹脂の一体成形法の評価. 日本機械学会論文集(A編), Vol.78, No.789 (2012), pp.660-664.

137) 足立 忠晴, 吉垣 暢彦, 樋口 理宏: 傾斜機能性材料の縦衝撃問題の解析. 日本機械学会論文集(A編), Vol.78, No.788 (2012), pp.502-510.

136) 名木野 晴暢, 大川 茉友子, 樋口 理宏, 足立 忠晴, 水澤 富作, 三上 隆: 種々の面外荷重を受ける弾性基礎上にある厚肉平板の三次元応力解析. 構造工学論文集, Vol.58A (2012), pp.26-39.

135) Farid TRIAWAN, Kikuo KISHIMOTO, Tadaharu ADACHI, Kazuaki INABA, Toshio NAKAMURA, Tohru HASHIMURA: The Elastic Behavior of Aluminum Alloy Foam under Uniaxial Loading and Bending Conditions. Acta Materialia, Vol.60 (2012) pp.3084-3093.

134) Masahiro HIGUCHI, Tadaharu ADACHI, Yuto YOKOCHI, Kenta FUJIMOTO: Controlling of Distribution of Mechanical Properties in Functionally-Graded Syntactic Foams for Impact Energy Absorption.Materials Science Forum, Vol. 706-709 (2012) pp.729-734.

133) Tadaharu ADACHI, Masahiro HIGUCHI: Fabrication of Bulk Functionally-Graded Syntactic Foams for Impact Energy Absorption. Materials Science Forum, Vol.706-709 (2012) pp.711-716.

国際会議

93) Tadaharu ADACHI, Masahiro HIGUCHI: Impact response of functionally graded materials. International Conference on Advanced Dynamics and Model Based Control of Structures and Machines (2012), (Saint Petersburg RUSSIA, July 1-4, 2012).

92) Masahiro HIGUCHI, Tadaharu ADACHI: Dynamic mechanical properties of functionally graded syntactic epoxy foam. International Conference on Advanced Dynamics and Model Based Control of Structures and Machines (2012), (Saint Petersburg RUSSIA, July 1-4, 2012).

91) Markus Karamoy UMBOH, Tadaharu Adachi, Kouzou OISHI, Masahiro HIGUCHI, Zoltan MAJOR: Effect of Non-Stoichiometric Curing on Bending Properties of Nano-Silica Particulate-Reinforced Composites. The 8th International Conference on Mechanics of Time-Dependent, Materials, Book of Abstracts, (2012), p.34. (The 8th International Conference on Mechanics of Time-Dependent Materials, Kanazawa, September 23-27)

90) U.D. Cakmak, F.J. Hiptmair, Z. Major, G. Jungmayr, E. Marth, T. Adachi: Applicability of Elastomeric Time Dependent Behavior in Dynamic Mechanical Damping Systems. The 8th International Conference on Mechanics of Time-Dependent, Materials, Book of Abstracts, (2012), p.32. (The 8th International Conference on Mechanics of Time-Dependent Materials, Kanazawa, September 23-27)

89) Mayuko OKAWA, Harunobu NAGINO, Masahiro HIGUCHI, Tadaharu ADACHI, Tomisaku MUZUSAWA, Takashi MIKAMI: Three-Dimensional Bending Analysis of Rectangular Thick Plates on Elastic Foundations using the B-spline Ritz Method. Proceedings of the 2012 World Congress on Advances in Civil, Environmental, and Materials Research, pp.3182-3196. (The 2012 World Congress on Advances in Civil, Environmental, and Materials Research, Seoul, Korea, August 2012).

88) Markus Karamoy Umboh, Tadaharu Adachi1, Kozo Oishi, Masahiro Higuchi, Zoltan Major: Effect of Non-Stoichiometric Curing on Dynamic Compressive Properties of Nano-Silica Particulate-Reinforced Epoxy Composites. Abstract Book of The 5th International Symposium on Designing, Processing and Properties of Advanced Engineering Materials and The 3rd International Symposium on Advanced Materials Development and Integration of Novel Structural Metallic and Inorganic Materials, (2012), p4-03 (November 5-8, 2012, Toyohashi Japan).

87) Tadaharu Adachi, Kozo Oishi, Masahiro Higuchi, Markus Karamoy Umboh: Non-Stoichiometric Curing Effect on Dynamic Mechanical Properties of Bisphenol A-Type Epoxy Resin. Proceedings of the Joint International Conference of The 2nd, International Symposium on Experimental Mechanics, The 11th Asian Conference on Experimental Mechanics, 2012 Society for Experimental Mechanics Fall Conference and 7th International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics, (2012), Paper #A129, p.1-6, (November 8-11, 2012, Taiwei, Taiwan).

86) Masahiro HIGUCHI, Shun SUZUKI, Tadaharu ADACHI: Dynamic Axial Crushing of Circular Tubes Subjected to High Velocity Impact. Proceedings of the Joint International Conference of The 2nd, International Symposium on Experimental Mechanics, The 11th Asian Conference on Experimental Mechanics, 2012 Society for Experimental Mechanics Fall Conference and 7th International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics, (2012), Paper #A134, p.1-6, (November 8-11, 2012, Taiwei, Taiwan).

85) Kyohei TAKEO, Tadaharu ADACHI, Masahiro HIGUCHI, Hitoshi TADA: Dynamic Compression of Acrylic Thin Foam Films. Proceedings of the Joint International Conference of The 2nd, International Symposium on Experimental Mechanics, The 11th Asian Conference on Experimental Mechanics, 2012 Society for Experimental Mechanics Fall Conference and 7th International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics, (2012), Paper #A132, p.1-6, (November 8-11, 2012, Taiwei, Taiwan).

国内学会

176) 樋口 理宏,藤本 健太,足立 忠晴: 傾斜機能シンタクチックフォームの圧縮特性におよぼすひずみ速度の影響. 日本実験力学会講演論文集 日本実験力学会2012年次講演会, No. 12, (2012) pp. 127-128.

175) 大川 茉友子,名木野 晴暢,樋口 理宏,足立忠晴,水澤 富作,三上 隆: 物体力を受ける弾性基礎上にある矩形板の静力学的特性について. 土木学会西部支部 CD-ROM論文 No.I-082, (2012) pp.115-116.

174) 大川 茉友子,名木野 晴暢,樋口 理宏,足立 忠晴:部分荷重を受ける弾性基礎上の矩形厚板の三次元応力解析. 第17回高専シンポジウム in 熊本 講演要旨集, (2012) p.313.

173) 名木野 晴暢,樋口 理宏,足立 忠晴,水澤 富作,三上 隆: 密度の傾斜を考慮した傾斜機能厚板の三次元弾性解析. 土木学会第67年次学術講演会講演概要集, No.I-608 (2012), pp.1215-1216.

172) 大川 茉友子,名木野 晴暢,樋口 理宏,足立 忠晴,水澤 富作,三上 隆: B-spline Ritz法 による弾性基礎上にある矩形厚板の三次元弾性解析. 土木学会第67年次学術講演会講演概要集, No.I-610, pp.1219-1220.

171) 樋口 理宏, 足立 忠晴: 薄肉構造体の高速衝撃試験における衝撃荷重の測定. 日本実験力学会講演論文集 分科会合同ワークショップ2012「実験力学における計測・データ処理の問題点・ノウハウ・工夫」, No. 12-2, (2012) pp.20-22.

13) Tadaharu ADACHI, Masahiro HIGUCHI: Development of integral modelling of functionally-graded syntactic foams. Advanced Dynamics and Model-Based Control of Structures and Machines (Edited by Hans Irschik, Michael Krommer, Alexander K. Belyaev), (2012), pp.1-9, Springer, Wien.

報告書,解説,その他

足立 忠晴: 標準化委員会活動報告. 非破壊検査, Vol.61 (2012), pp.398-401.

足立 忠晴 (分担):電気抵抗ひずみゲージの性能特性表示. 日本非破壊検査協会規格 NDIS 4108-2012, (2012), 日本非破壊検査協会.

足立 忠晴 (分担): ひずみゲージ試験通則. 日本非破壊検査協会規格 NDIS 4402-2012, (2012), 日本非破壊検査協会.

講習会

足立 忠晴: 衝撃強度設計のための衝撃応力・ひずみの解析と試験・計測方法.(2012年7月23日)

足立 忠晴: 衝撃の基礎と衝撃に関する実験・測定手法および衝撃低減. (2012年2月24日).

足立 忠晴: 応力・ひずみ測定の概要. 応力・ひずみ測定の基礎と応用, No.11-105 (2012), pp.1-2, 日本機械学会.

足立 忠晴: 動的ひずみ測定の基礎と応用. 応力・ひずみ測定の基礎と応用, No.11-105 (2012), pp.21-24, 日本機械学会.

トップ

2011年

論文

132) Farid TRIAWAN, Kikuo KISHIMOTO, Tadaharu ADACHI, Kazuaki INABA, Toshio NAKAMURA, Zhijia LIN, Tohru HASHIMURA: Elastic Bending Behavior of Aluminum Alloy Foam, Procedia Engineering, Vol.10 (2011), pp.2994-2999.

131) 名木野晴暢, 樋口理宏, 足立忠晴, 末武義崇, 水澤富作, 三上隆: 弾性基礎上にある長方形平板のひずみエネルギー解析と一次せん断変形理論の適用範囲に関する基礎的検討. 構造工学論文集, Vol.57A (2011), pp.27-40.

130) Tadaharu ADACHI, Yoshinori IMAI, Masahiro HIGUCHI: Fracture Energy of Nano- and Micro-Silica Particle-Filled Epoxy Composites. International Journal of Theoretical and Applied Multiscale Mechanics (invited paper), Vol.2, No.1 (2011) p.82-94.

国際会議

84) Masahiro HIGUCHI, Yasuji HAMAGUCHI, Shun SUZUKI, Tadaharu ADACHI: Dynamic Behavior of a Circular Tube Subjected to High Impact Loading. Proceedings of 6th International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics, (2011), CD-ROM Paper No. 147, pp.1-6. (6th International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics 2011 Sendai/Kansai, Osaka, Kansai Airport, Japan, November 3 to 5, 2011)

83) Masahiro HIGUCHI, Takuma SAKA, Kenta FUJIMOTO, Tadaharu ADACHI: Energy Absorption of Thin-Walled Circular Tube Filled with Syntactic Epoxy Foam Subjected to Axial Compression. Proceedings of 6th International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics, (2011), CD-ROM Paper No. 148, pp.1-6. (6th International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics 2011 Sendai/Kansai, Osaka, Kansai Airport, Japan, November 3 to 5, 2011)

82) Masahiro HIGUCHI, Tadaharu ADACHI, Yuto YOKOCHI, Kenta FUJIMOTO: Controlling of Distribution of Mechanical Properties in Functionally-Graded Syntactic Foams for Impact Energy Absorption. Abstracts of International Conference on Processing & Manufacturing of Advanced Materials, Thermec‘2011, (2011) p.154. (International Conference on Processing & Manufacturing of Advanced Materials, Thermec’2011, Quebec, Canada, August 1 to 5, 2011)

81) Tadaharu ADACHI, Masahiro HIGUCHI: Fabrication of Bulk Functionally-Graded Syntactic Foams for Impact Energy Absorption (invited). Abstracts of International Conference on Processing & Manufacturing of Advanced Materials, Thermec‘2011, (2011) p.152. (International Conference on Processing & Manufacturing of Advanced Materials, Thermec’2011, Quebec, Canada, August 1 to 5, 2011)

80) Farid TRIAWAN, Kikuo KISHIMOTO, Tadaharu ADACHI, Kazuaki INABA, Toshio NAKAMURA, Zhijia LIN, Tohru HASHIMURA: Elastic Bending Behavior of Aluminum Alloy Foam. (2011), (11th International Conference on the Mechanical Behavior of Materials, Milano, Italy, June 5 to 9, 2011).

国内学会

170) 足立 忠晴,樋口 理宏: 弾性傾斜機能性材料の衝突問題の解析. 第10回材料の衝撃問題シンポジウム講演論文集, (2011), pp. 25-28.

169) 樋口 理宏,鈴木 瞬,足立 忠晴: 軸方向に高速衝撃を受ける薄肉円筒の動的挙動. 第10回材料の衝撃問題シンポジウム講演論文集, (2011), pp. 45-48.

168) 赤田 裕輔,森本 卓也,足立 忠晴,樋口 理宏: 初期傾斜角を考慮した単管パイプの局所座屈解析. 日本機械学会東北支部第47 期秋季講演会講演論文集,No.2011-2, (2011), pp.182-183.

167) 森本 卓也,足立 忠晴,樋口 理宏: 災害時の倒壊構造物の安定化のためのショアリング基本構造の理論的検討. 第59回全国消防技術者会議資料, (2011), pp.258-261.

166) 足立 忠晴,吉垣 暢彦,樋口 理宏: エネルギ吸収材料としての傾斜機能材料の理論的考察. 第55回日本学術会議材料工学連合講演会講演論文集, (2011), pp.77-76.

165) 大川 茉友子,名木野 晴暢,樋口 理宏,足立 忠晴: 弾性基礎上にある厚肉平板の曲げ特性に与える面外荷重の影響について. 土木学会第66年次学術講演会CD-ROM論文集, Vol.I, No.632 (2011), pp.1263-1264.

164) 横地 雄斗,樋口 理宏,足立 忠晴: 傾斜発泡エポキシ樹脂の一体成形法の検討. 日本機械学会 M&M2011 材料力学カンファレンスCD-ROM論文集, (2011), #OS0109 1-2.

163) 鈴木 翼,樋口 理宏,足立 忠晴: 板厚の変化を考慮したはり理論の構築. 日本機械学会 M&M2011 材料力学カンファレンスCD-ROM論文集, (2011), #OS1423 1-2.

162) 樋口 理宏,足立 忠晴: 傾斜機能シンタクチックフォームの機械的特性評価. 日本機械学会 M&M2011 材料力学カンファレンスCD-ROM論文集, (2011), #OS1712 1-2.

161) 横地 雄斗,樋口 理宏,足立忠晴: 傾斜機能シンタクチックフォームの傾斜分布制御. 日本機械学会 東海支部第60期総会講演会講演論文集, No.113-1 (2011), #705 1-2.

160) 吉垣 暢彦,足立 忠晴,樋口理宏: 傾斜機能材料の応力波伝播の解析. 日本機械学会 東海支部第60期総会講演会講演論文集, No.113-1 (2011), #755 1-2.

講習会

足立 忠晴: 応力・ひずみ測定の概要. 応力・ひずみ測定の基礎と応用, No.10-138 (2011), pp.1-2, 日本機械学会.

足立 忠晴: 動的ひずみ測定の基礎と応用. 応力・ひずみ測定の基礎と応用, No.10-138 (2011), pp.21-24, 日本機械学会.

足立 忠晴: 非破壊検査技術講習会 ひずみ測定 レベル1, 日本非破壊検査協会.

足立 忠晴: 衝撃の基礎と衝撃応力の測定・解析および衝撃荷重の低減 (2011年1月21日).

足立 忠晴: 衝撃強度設計のための衝撃応力・ひずみの解析と試験・計測法 (2011年6月24日).

足立 忠晴: 高分子材料・FRPの力学試験・強度評価, 1. 高分子材料の力学的特性の基礎と測定 (2011年7月28日).

足立 忠晴: 衝撃強度設計のための衝撃応力・ひずみの解析と試験・計測法 (2011年12月9日).

トップ

2010年

受賞

吉岡 大志: 傾斜発泡エポキシ樹脂の一体成形と機械的特性評価. 日本機械学会M&M2010若手優秀講演フェロー賞.

樋口 理宏: 傾斜発泡エポキシ樹脂の弾性率に及ぼすひずみ速度の影響. 日本材料学会第59期優秀講演発表賞.

論文

129) Masahiro HIGUCHI, Ryuusuke KAWAMURA, Yoshinobu TANIGAWA, Tadaharu ADACHI: Magneto-Thermo-Elastic Stresses Induced by a Transient Magnetic Field in a Conducting Hollow Circular Cylinder. Journal of Thermal Stresses, Vol.33 (2010) pp.775-798.

128) Tadaharu ADACHI, Wakako ARAKI, Masahiro HIGUCHI: Mixture Law Including Particle-Size Effect on Fracture Toughness of Nano- and Micro-Spherical Particle-Filled Composites (Invited paper). Acta Mechanica, Vol.214, No.1-2 (2010), pp.61-69.

127) Farid TRIAWAN, Tadaharu ADACHI, Kikuo KISHIMOTO, Tohru HASHIMURA: Study on Elastic Moduli of Aluminum Alloy Foam under Uniaxial Loading and Flexural Vibration. Journal of Solid Mechanics and Materials Engineering, Vol.4, No.8 (2010), pp.1369-1380.

国際会議

79) Farid TRIAWAN, Kikuo KISHIMOTO, Kazuaki INABA, Tadaharu ADACHI, Zhijia LIN, Toru HASHIMURA: Measuring the Flexural Modulus of Metal Foam. Proceedings of the 5th AOTULE International Postgraduate Students Conference on Engineering, (2010), p.154-157. (November 1-2, 2010, Bandung, Indonesia).

78) Masahiro HIGUCHI, Tadaharu ADACHI, Taishi YOSHIOKA, Yutaka KOBAYASHI: Development of Functionally-Graded Syntactic Foams and Evaluation of Their Mechanical Properties. Proceedings of the Second Asian Conference on Mechanics of Functional Materials and Structures (Edited by Cun-Fa Gao, and Yong-Jian Wang), (2010), pp.25-28. (Second Asian Conference on Mechanics of Functional Materials and Structures, Nanjing, China, October 22 to 25, 2010)

77) Kyohei TAKEO, Harunobu NAGINO, Masahiro HIGUCHI, Tadaharu ADACHI: Three-Dimensional Stress Analysis of Functionally-Graded Rectangular Plates under Transverse Loads. Proceedings of the Second Asian Conference on Mechanics of Functional Materials and Structures (Edited by Cun-Fa Gao, and Yong-Jian Wang), (2010), pp.271-274. (Second Asian Conference on Mechanics of Functional Materials and Structures, Nanjing, China, October 22 to 25, 2010)

76) Harunobu NAGINO, Kyohei TAKEO, Tadaharu ADACHI, Masahiro HIGUCHI: Three-Dimensional Bending Analysis of Rectangular Plates on Elastic Foundation. Proceedings of the Second Asian Conference on Mechanics of Functional Materials and Structures (Edited by Cun-Fa Gao, and Yong-Jian Wang), (2010), pp.95-98. (Second Asian Conference on Mechanics of Functional Materials and Structures, Nanjing, China, October 22 to 25, 2010)

75) Tadaharu ADACHI, Masahiro HIGUCHI: Active Control of Energy Absorption due to Structural Collapse (Invited). Book of Abstracts of Seventh International Symposium on Impact Engineering, (2010), p.12 (Seventh International Symposium on Impact Engineering, July 4-7, 2010, Warsaw, Poland).

74) Tadaharu ADACHI, Masahiro HIGUCHI, Yosuke FUKUSHIMA, Wakako ARAKI: Energy Absorption of a Cylindrical Tube with Varying Cross-Section Subjected to Axial Impact. Book of Abstracts of Seventh International Symposium on Impact Engineering, (2010), p.13 (Seventh International Symposium on Impact Engineering, July 4-7, 2010, Warsaw, Poland)

73) Tadaharu ADACHI, Wakako ARAKI, Masahiro HIGUCHI: Particle-Size Effect on Mechanical Properties of Particle Filled Composites (Invited). Multiscaling of Synthetic and Natural Systems with Self-Adaptive Capability (Edited by Sih G.C., and Chao C.K.), (2010), pp.49-52. (12th International Congress of Mesomechanics, Taipei, Taiwan, June 21 to 25, 2010)

72) Masahiro HIGUCHI, Fumiya TOYAMINE, Tadaharu ADACHI, Hanurobu NAGINO: A Generalized Shear Deformation Theory for Bending of Functionally Graded Materials. Multiscaling of Synthetic and Natural Systems with Self-Adaptive Capability (Edited by Sih G.C., and Chao C.K.), (2010), pp.375-378. (12th International Congress of Mesomechanics, Taipei, Taiwan, June 21 to 25, 2010)

71) Masahiro HIGUCHI, Tadaharu ADACHI: Development of Integral Molding of Functionally-Graded Syntactic Foams. Russia-Austria Joint Workshop on Advanced Dynamics and Model Based Control of Structures and Machines (2010), (Linz Austria, April 26-28, 2010).

国内学会

159) 荒木稚子,荒居善雄,足立忠晴: スカンジア安定化ジルコニアの機械的特性:温度およびアニール時間の影響. 第12回フラクトグラフィシンポジウム前刷集, (2010), pp.1-2.

158) 足立忠晴,今井義典,樋口理宏:シリカ粒子充填エポキシ樹脂の破壊エネルギの粒径依存性. 日本機械学会 M&M材料力学カンファレンスCD-ROM論文集, No.10-9 (2010), pp.252-253.

157) 小林 豊,足立忠晴,吉岡大志,樋口理宏:傾斜発泡エポキシ樹脂の力学的特性に及ぼすひずみ速度の影響. 日本機械学会 M&M材料力学カンファレンスCD-ROM論文集, No.10-9 (2010), pp.125-126.

156) 鳥谷峯史也,樋口理宏,足立忠晴,名木野晴暢:一般化せん断理論による傾斜機能はりの曲げ変形解析. 日本機械学会 M&M材料力学カンファレンスCD-ROM論文集, No.10-9 (2010), pp.127-128.

155) 吉岡大志,樋口理宏,足立忠晴,小林 豊:傾斜発泡エポキシ樹脂の一体成形と機械的特性評価. 日本機械学会 M&M材料力学カンファレンスCD-ROM論文集, No.10-9 (2010), pp.192-193.

154) 樋口理宏,足立忠晴,名木野晴暢,吉垣暢彦:一般化せん断変形理論による機能性平板の曲げ変形解析.日本機械学会 2010 年度年次大会 講演論文集, No.10-1, Vol.1 (2010), pp.85-86.

153) 樋口 理宏,足立 忠晴,吉岡 大志,小林 豊:傾斜発泡エポキシ樹脂の弾性率に及ぼすひずみ速度の影響. 日本材料学会第89期学術講演会講演論文集, (2010), pp.469-470.

152) 竹尾恭平,名木野晴暢,樋口理宏,足立忠晴: 面外荷重を受ける周面単純支持された傾斜機能弾性体の解析解の導出.土木学会西部支部 CD-ROM論文集, No.I-078, (2010), pp.155-156.

151) 鳥越枝奈,竹尾恭平,名木野晴暢,樋口理宏,足立忠晴: B-spline Ritz法による面外荷重を受ける傾斜機能平板の3次元応力解析.土木学会西部支部 CD-ROM論文集, No.I-080, (2010), pp.159-160

150) 足立 忠晴,荒木 稚子,樋口 理宏: 粒子充填複合材料の破壊靱性値に及ぼす粒径効果を考慮した複合則の考察. 第1回 日本複合材料合同会議 JCCM-1 講演論文集, (2010), pp.356-359.

12) Wakako ARAKI, Shogo WADA, Tadaharu ADACHI: Chapter 8 Viscoelasticity and Morphology of Epoxy Resin/Silica Hybrid Materials Cured with Amine and Acid Anhydride Agents. Advances in Solid Hybrid Materials and Membranes (Edited by Tongwen Xu, and Cuiming Wu), (2010), pp. 269-282, Transworld Research Network, Kerala India.

報告書,解説,その他

足立 忠晴,荒木 稚子,樋口 理宏: エポキシ樹脂複合材料の力学的特性に及ぼすシリカ粒子充填の効果. 日本接着学会誌, Vol.46, No.6 (2010) pp.222-229.

足立 忠晴:ハニカム構造の横衝撃圧縮変形の有限要素解析, Proceedings of 2010 Japan Hyperworks Technology Conference, (2010), p. 99-120.

講習会

足立 忠晴: 応力・ひずみ測定の概要. 応力・ひずみ測定の基礎と応用, No.09-116 (2010), pp.1-2, 日本機械学会.

足立 忠晴: 動的ひずみ測定の基礎と応用. 応力・ひずみ測定の基礎と応用, No.09-116 (2010), pp.21-24, 日本機械学会.

足立 忠晴: 構造物の衝撃・衝突現象の考え方と衝撃応力の解析方法・測定方法. (2010年1月29日).

足立 忠晴: 樹脂およびフィラ充填樹脂複合材料の力学的特性と材料設計.(2010年2月26日)

足立 忠晴: 非破壊検査技術者講習会 ひずみ測定 レベル3, 日本非破壊検査協会

足立 忠晴: 樹脂・膜への可撓性付与とその評価および研究開発の新しい動き 樹脂の力学的特性と不均一硬化・ナノフィラ充填による材料設計.(2010年10月27日)

足立 忠晴: 衝撃強度設計のための衝撃応力・ひずみ解析と試験・計測法. (2010年11月5日)

トップ

2009年

論文

126) Akihiko YAMAJI, Takao KOSHIKAWA, Wakako ARAKI, Tadaharu ADACHI: Stabilization of a Zirconia System and Evaluation of its Electrolyte Characteristics for a Fuel Cell: Based on Electrical and Mechanical Considerations. Transactions of the ASME, Journal of Engineering Materials and Technology, Vol.131 (2009), pp. 011010-1 – 011010-6.

125) Wakako ARAKI, Takao KOSHIKAWA, Akihiko YAMAJI, Tadaharu ADACHI: Degradation Mechanism of Scandia-Stabilised Zirconia Electrolytes: Discussion Based on Annealing Effects on Mechanical Strength, Ionic Conductivity, and Raman Spectrum, Solid State Ionics, Vol.180, (2009), pp.1484-1489.

124) Wakako ARAKI, Yoshinori IMAI, Tadaharu ADACHI: Mechanical Stress Effect on Mobility of Oxygen Ion in 8 mol% Yttria-Stabilized Zirconia Electrolyte. Journal of the European Ceramic Society, Vol.29 (2009), pp.2275-2279.

123) Hiroaki NAKAMOTO, Tadaharu ADACHI, Wakako ARAKI: In-Plane Impact Behavior of Honeycomb Structures Filled with Linearly Arranged Inclusions. International Journal of Impact Engineering, Vol. 36 (2009), pp.1019-1026.

122) Hiroaki NAKAMOTO, Tadaharu ADACHI, Wakako ARAKI: In-Plane Impact Behavior of Honeycomb Structures Randomly Filled with Rigid Inclusions. International Journal of Impact Engineering, Vol.36 (2009) pp.73-80.

国際会議

70) Kyouhei SUZUKI, Tadaharu ADACHI, Kikuo KISHIMOTO: Mesoscale Simulation on Mechanical Properteis of Polymer Blend. Proceedings of Asian Pacific Conference for Materials and Mechanics 2009, (2009), Paper ID #A233. (Yokohama, Japan, November 13-16, 2009)

69) Joris PROU, Kikuo KISHIMOTO, Tadaharu ADACHI, Andrei CONSTANTINESCU: Identification of Thin Films Elastic Material Parameters from Indentation Test. Proceedings of Asian Pacific Conference for Materials and Mechanics 2009, (2009), Paper ID #A235. (Yokohama, Japan, November 13-16, 2009)

68) Farid TRIAWAN, Tadaharu ADACHI, Kikuo KISHIMOTO, Tohru HASHIMURA: Evaluation on Elastic Modulus of Closed-Cell Aluminum Alloy Foam. Proceedings of Asian Pacific Conference for Materials and Mechanics 2009, (2009), Paper ID #A238. (Yokohama, Japan, November 13-16, 2009)

67) Joong-Suk KOOK, Jong-Hee YIM, Tadaharu ADACHI: Effect of Manufacturing Process on Mechanical Properties of GFRP Laminates. Proceedings of the 3rd Conference on Manufacturing, Machine Design and Tribology, (2009), p.305.

66) Yoke NUSOM, Nattawoot DEPAIWA, Tadaharu ADACHI, Sompong SRIMANOSAOWAPAK: Development of a Foaming Test Rig for Comparative Study of Foaming Water and Molten Aluminium. Symposium T Abstract Book of International Conference on Materials for Advanced Technologies 2009 and International Union of Materials Research Societies – International Conference in Asia 2009, (2009), p.28-29.

65) Wakako ARAKI, Shogo WADA, Jun IIJIMA, Tadaharu ADACHI, Yoshihiro ARAI: Elastic Modulus of Sol-Gel Silica Glass: Porosity and Skelton Character. Abstracts of XV International Sol-Gel Conference, (2009), p.370.

国内学会

149) プルー ジョリス,岸本 喜久雄,足立 忠晴,コンスタンチネスク アンドレイ: 逆問題解析に基づくインデンテーション法による積層薄膜材料の機械的特性評価. 日本機械学会M&M2009カンファレンス材料力学カンファレンス CD-ROM論文集, (2009), pp.145-147.

148) 鈴木 恭平,足立 忠晴,岸本 喜久雄: ポリマーブレンドの力学特性に関するメゾスケールシミュレーション. 日本機械学会M&M2009材料力学カンファレンス CD-ROM論文集, (2009) pp.605-606.

147) 西村 健,足立 忠晴,岸本喜久雄,早房 敬祐,工藤 大: 水噴流衝突によるバケット圧力分布の評価. 日本機械学会M&M2009材料力学カンファレンス CD-ROM論文集, (2009), pp.184-185.

146) 中本 浩章,足立 忠晴:面内圧縮を受けるハニカム構造体の逐次圧潰挙動の理論解析. 日本機械学会北陸信越支部 第46期総会・講演会講演論文集, No.097-1 (2009), pp.51-52.

11) 足立 忠晴 (著者(分担)):エポキシ系ナノコンポジットの力学的特性, 総説 エポキシ樹脂 最近の進歩I, (2009), pp.431-435.

10) Kikuo KISHIMOTO, Kentaro KOZUKI, Tadaharu ADACHI: Measurement of Interfacial Strength of Thin Polymer Coating by Nano-Indentation Method. Micromaterials and Nanomaterials, Issues 9 (2009), pp. 26-29.

9) 足立 忠晴 (編集および著者(分担)):ひずみ測定III, (2009), 日本非破壊検査協会.

8) Tadaharu ADACHI: Energy Absorption of Axially-Impacted Column Controlled by Transverse Impact. Mechanics and Model-Based Control of Smart Materials and Structures, (2009), Springer, pp.1-10.

7) 足立 忠晴 (編集および著者(分担)):ひずみ測定 問題集, (2009), 日本非破壊検査協会.

招待講演

足立 忠晴:エポキシ樹脂の破壊特性に及ぼすナノシリカ粒子充填の効果, エポキシ樹脂技術協会 第33回 公開技術講座 エポキシ樹脂の高機能化と展望 講演要旨, (2009), pp.88-101.

足立 忠晴: Development of measurement system for residual stress in a sphere by resonant ultrasound spectroscopy. (August 21, 2009) 大韓民国 朝鮮大学校 先端素材部品金型技術人力養成事業団 にて

トップ

2008年

論文

121) Andi HARIS, Tadaharu ADACHI, Wakako ARAKI: Nano-Scale Characterization of Fracture Surfaces of Blended Epoxy Resins Related to Fracture Properties. Materials Science and Engineering Part A, Vol.496 (2008), pp.337-344.

120) Wakako ARAKI, Hiroyuki NORIGOE, Tadaharu ADACHI: Mechanical Properties of Scandia Stabilized Zirconia with Alumina Addition. Key Engineering Materials, Vols.385-387 (2008), pp.441-444.

119) Andi HARIS, Tadaharu ADACHI, Wakako ARAKI: Viscoelasticity and Fracture Toughness of Blended Epoxy Resins Containing Two Monomers with Different Molecular Weights. Journal of Materials Science, Vol.43 (2008), pp.3289-3295.

118) Tadaharu ADACHI, Mayuka OSAKI, Wakako ARAKI, Soon-Chul KWON: Fracture Toughness of Nano- and Micro-Spherical Silica-Particle-Filled Epoxy Composites. Acta Materialia, Vol.56 (2008) pp.2101-2109.

117) Hiroaki NAKAMOTO, Tadaharu ADACHI, Wakako ARAKI: Energy Absorption of Honeycomb Randomly Filled with Inclusions Subjected to In-Plane Impact. Journal of Modern Physics B, No.22, No.9/11 (2008), pp.1343-1348.

116) Tadaharu ADACHI, Hirotaka GOTO, Wakako ARAKI, Takahiro OMORI, Noriyasu KAWAMURA, Minoru MUKAI, Takashi KAWAKAMI: Testing Method for Measuring Impact Strength of BGA Solder Joints on Electrical Package. Journal of Modern Physics B, Vol.22, No.9/11 (2008), pp.1050-1055.

115) Jae-Jung HWANG, Tadaharu ADACHI, Takuro KUWABARA, Wakako ARAKI: Laminate Model Expressing Mechanical Properties of Polypropylene Foams Having Non-Uniform Cell-Shape Distributions. Materials Science and Engineering Part A, Vol.487 (2008) pp.369-376.

114) Soon-Chul KWON, Tadaharu ADACHI, Wakako ARAKI: Temperature Dependence of Fracture Toughness of Silica/Epoxy Composites: Related to Microstructure of Nano- and Micro-Particles Packing. Composites Part B, Vol.39 (2008), p.773-781.

113) Wakako ARAKI, Shogo WADA, Tadaharu ADACHI: Viscoelasticity of Epoxy Resin/Silica Hybrid Materials with an Acid Anhydride Agent. Journal of Applied Polymer Science, Vol.108 (2008), pp.2421-2427.

112) Wakako ARAKI, Tadaharu ADACHI: Viscoelasticity of Epoxy Resin/Silica Hybrid Material Prepared via Sol-Gel Process: Considered in Term of Morphology. Journal of Applied Polymer Science, Vol.107 (2008), pp.253-261.

111) Wakako ARAKI, Takahiro KAMIKOZAWA, Tadaharu ADACHI: Determination of Residual Stress in Spherical Balls by Resonant Ultrasound Spectroscopy. NDT & E International, Vol.41 (2008), pp.82-87.

110) Soon-Chul KWON, Tadaharu ADACHI, Wakako ARAKI, Akihiko YAMAJI: Effect of Composing Particles of Two Sizes on Mechanical Properties of Spherical Silica-Particulate-Reinforced Epoxy Composites. Composites, Part B, Vol. 39 (2008), pp.740-746.

109) Tadaharu ADACHI, Atsuo TOMIYAMA, Wakako ARAKI, Akihiko YAMAJI: Energy Absorption of a Thin-Walled Cylinder with Ribs Subjected to Axial Impact. International Journal of Impact Engineering, Vol.35 (2008) pp.65-79.

国際会議

64) Wakako ARAKI, Shogo WADA, Tadaharu ADACHI: Morphology and Viscoelasticity of Hybrid Nanocomposites Prepared via Sol-Gel Process. Proceedings of the US-Japan Conference on Composite Materials 2008, (2008), p.NAN-7-1-NAN-7-6.

63) Tadaharu ADACHI: Consideration of mixture law for fracture toughness of nanospherical silica-particle-filled epoxy composites. 1st Japan – Austria Joint Workshop on Mechanics and Model Based Control of Smart Materials and Structures (September 22, 2008), Linz, Austria.

62) Tadaharu ADACHI: Particle Size Effect on Fracture Toughness of Nano-Spherical Particle Filled Composites. Proceedings of the Asian Conference on Mechanics of Functional Materials and Structures, (2008), pp.369-372.

61) Andi HARIS, Tadaharu ADACHI, Wakako ARAKI: Mechanical Properties of Cured Epoxy Resins Containing Two Monomers with Different Molecular Weights. Book of Extended Abstracts, Asian Workshop on Polymer Processing in Japan, (2008), pp.75-78.

60) Wakako ARAKI, Y IMAI, Tadaharu ADACHI: Effect of Macroscopic Tensile Stress on Ionic Conductivity of Polycrystalline Ziroconia Stabilized with Yittria. 2008 MRS Fall Meeting Abstracts, (2008), CD-ROM O5.4.

国内学会

145) ハリス アンディ,足立 忠晴,荒木 稚子:2種類のモノマーを混合したエポキシ樹脂の力学的特性. 日本機械学会 北陸信越支部 第45期総会・講演会 講演論文集, No.087-1 (2008), pp.61-62.

144) 中本 浩章,足立 忠晴,荒木 稚子:ライン状に配置された充填セルをもつハニカム構造体の面内圧縮挙動. 日本機械学会 北陸信越支部 第45期総会・講演会 講演論文集, No.087-1 (2008), pp.63-64.

143) 福島 庸介,足立 忠晴,荒木 稚子:軸衝撃を受ける円錐筒の圧潰によるエネルギ吸収特性. 日本機械学会 北陸信越支部 第45期総会・講演会 講演論文集, No.087-1 (2008), pp.65-66.

142) 足立 忠晴,荒木 稚子:ナノ粒子充填複合材料の破壊靭性値の複合則の検討. 日本機械学会M&M2008材料力学カンファレンス, No.08-6 (2008), CD-ROM No.OS0214.

141) 早房 敬祐,工藤 大,足立 忠晴,岸本 喜久雄:サーモグラフィによる回転曲げ疲労試験片の応力分布測定. 日本機械学会M&M2008材料力学カンファレンス, No.08-6 (2008), CD-ROM No.OS0125.

140) 中本 浩章,足立 忠晴,荒木 稚子:ハニカム構造の面内衝撃挙動に及ぼすライン充填セルの影響. 日本機械学会M&M2008材料力学カンファレンス, No.08-6 (2008), CD-ROM No.OS0907.

139) 足立 忠晴,高田 将典,川上 崇,大森 隆広,荒木 稚子,川村 法靖,向井 稔:BGAはんだ接合部の衝撃強度評価試験法. 日本機械学会M&M2008材料力学カンファレンス, No.08-6 (2008), CD-ROM No.OS0915.

138) 荒木 稚子,今井 義典,足立 忠晴:イットリア添加ジルコニア電解質のイオン伝導率に及ぼす引張応力の影響. 第52回日本学術会議材料工学連合講演会講演論文集, (2008), p.108-109.

137) 中本 浩章,足立 忠晴:ハニカム構造体の衝撃面内圧縮過程の理論解析. 第9回材料の衝撃問題シンポジウム,(2008), pp.65-68.

6) 足立 忠晴 (著者(分担)):最新フィラ技術全集, (2008), 技術情報協会, pp.503-515.

報告書,解説,その他

荒木 稚子,足立 忠晴,山路 昭彦:固体酸化物形燃料電池に関する機械的観点からの研究. 燃料電池, Vol.8, No.2 (2008), pp.123-127.

足立 忠晴(分担):応力・ひずみ測定標準用語,日本非破壊検査協会規格 NDIS 4001-2008, (2008), 日本非破壊検査協会.

トップ

2007年

論文

108) Andi HARIS, Tadaharu ADACHI, Yu HAYASHI, Wakako ARAKI: Material Characterization of Blended Epoxy Resins Related to Fracture Toughness. Journal of Materials Science, Vol. 42 (2007), pp. 9859-9866.

107) Andi HARIS, Tadaharu ADACHI, Wakako ARAKI, Yu HAYASHI: Fracture Toughness of Epoxy Resins Containing Blends of Monomers with Different Molecular Weights. Key Engineering Materials, Vols. 345-346 (2007) pp. 1511-1514.

106) Jae-Jung HWANG, Tadaharu ADACHI, Wakako ARAKI: Time-Temperature Dependence on Compressive Behavior of Polypropylene foams. Key Engineering Materials, Vols. 345-346 (2007) pp. 153-156.

105) Soon-Chul KWON, Tadaharu ADACHI, Wakako ARAKI, Akihiko YAMAJI: Mechanical Properties of Nano/Micro-Silica Particles Bidispersed Epoxy Composites. Key Engineering Materials, Vols.345-346 (2007) pp. 1507-1510.

104) Wakako ARAKI, Tadaharu ADACHI: Morphology and Viscoelasticity of Organic/Inorganic Hybrid Nanocomposite. Key Engineering Materials, Vols.345-346 (2007) pp. 1515-1518.

103) Seung-Min JANG, Tadaharu ADACHI, Akihiko YAMAJI: Initiation and Propagation of Impact-Induced Damage in CFRP Laminates. Key Engineering Materials, Vols. 345-346 (2007) pp. 437-440.

102) Wakako ARAKI, Tadaharu ADACHI, Akihiko YAMAJI: Prediction of Fracture Initiation in Thermo-Viscoelastic Material. Journal of Thermal Stresses, Vol.30 (2007), pp. 459-474.

101) Soon-Chul KWON, Tadaharu ADACHI: Strength and Fracture Toughness of Nano and Micron-Silica Particles Bidispersed Epoxy Composites: Evaluated by Fragility Parameter. Journal of Materials Science, Vol.42 (2007) pp.5516-5523.

国際会議

59) Wakako ARAKI, Tadaharu ADACHI: Mechanical Effect on Oxygen Mobility in Yttria Stabilized Zirconia. Materials Research Society Symposium Proceedings, Vol.1041E (2007) #1041-R03-02.

58) Andi HARIS, Tadaharu ADACHI, Wakako ARAKI, Yu HAYASHI: Fracture Toughness of Epoxy Resin Containing Blends of Monomers with Differential Molecular Weights. The 10th International Conference on Mechanical Behavior of Materials Abstracts, (2007), p.119.

57) Soon-Chul KWON, Tadaharu ADACHI, Wakako ARAKI, Akihiko YAMAJI: Mechanical Properties of Nano/Micro Silica Particles Bidispersed Epoxy Composites. The 10th International Conference on Mechanical Behavior of Materials Abstracts, (2007), p.119.

56) Wakako ARAKI, Tadaharu ADACHI: Morphology and Viscoelasticity of Organic/Inorganic Hybrid Nanocomposite. The 10th International Conference on Mechanical Behavior of Materials Abstracts, (2007), p.120.

55) Jae-Jung HWANG, Tadaharu ADACHI, Wakako ARAKI: Time-Temperature Dependence of Compressive Behavior of Polypropylene Foams. The 10th International Conference on Mechanical Behavior of Materials Abstracts, (2007), p.165.

54) Seung-Min JANG, Tadaharu ADACHI, Akihiko YAMAJI: Initiation and Propagation of Impact-Induced Damage in CFRP Laminates. The 10th International Conference on Mechanical Behavior of Materials Abstracts, (2007), p.177.

53) Wakako ARAKI, Takahiro KAMIKOZAWA, Tadaharu ADACHI: Determination of Residual Stress in Spherical Balls by Resonant Ultrasound Spectroscopy. Euromat 2007, (2007), D22-1985.

52) Wakako ARAKI, Shogo WADA, Tadaharu ADACHI: Epoxy Resin/Silica Hybrid Material Manufactured by Sol-Gel Process with Acid Anhydride. Euromat 2007, (2007), D22-1985.

51) Hiroaki NAKAMOTO, Tadaharu ADACHI, Wakako ARAKI: Energy Absorption of Honeycomb Randomly Filled with Inclusions Subjected to In-Plane Impact. Sixth International Symposium on Impact Engineering Abstract Book, (2007), p.155.

50) Tadaharu ADACHI, Wakako ARAKI, Hirotaka GOTO, Takahiro OMORI, Takashi KAWAKAMI, Noriyasu KAWAMURA, Mironu MUKAI: Testing Method for Measuring Impact Strength of BGA Solder Joints on Electronic Package. Sixth International Symposium on Impact Engineering Abstract Book, (2007), p.180.

国内学会

136) 黄 在重,足立 忠晴,荒木 稚子:セル構造の不均質性を考慮したPP発泡材の近似材料モデル. 日本非破壊検査協会 平成19年度春季大会講演概要集, (2007), pp.229-230.

135) アンディ ハリス,足立 忠晴,荒木 稚子:異なるモノマーを混合したビスフェノールA型エポキシ樹脂の破壊特性:材料特性評価による考察. 日本機械学会2007 年度年次大会講演論文集, No07-1 (2007), pp.193-194.

134) 中本 浩章,足立 忠晴,荒木 稚子:一部セルを充填したハニカムの動的挙動. 日本機械学会2007 年度年次大会講演論文集, No07-1 (2007), pp.213-214.

133) 和田 翔吾,荒木 稚子,足立 忠晴:ゾルゲル法によるエポキシ・シリカハイブリッドコンポジットの粘弾性特性. 日本機械学会M&M2007材料力学カンファレンス CD-ROM論文集, No.07-3 (2007), pp.340-341.

132) 上小澤 孝弘,荒木 稚子,足立 忠晴:超音波共振法による球状試料の残留応力の評価. 日本機械学会M&M2007材料力学カンファレンス CD-ROM論文集, No.07-3 (2007), pp.369-370.

131) 宇治橋 龍一,足立 忠晴,飯島 尊和,山路 恵子,森 茂太,荒木 稚子,山路 昭彦:ヒバ実生の根の強度と形態に及ぼす土壌の影響. 日本機械学会M&M2007材料力学カンファレンス CD-ROM論文集, No.07-3 (2007), pp.564-565.

5) 足立 忠晴 (分担):機械工学のための数学I -基礎数学-,(2007),朝倉書店.P.69-96.

4) 足立 忠晴 (編集および著者(分担)):ひずみ測定I, (2007), 日本非破壊検査協会.

3) 足立 忠晴 (編集および著者(分担)):ひずみ測定II, (2007), 日本非破壊検査協会.

報告書,解説,その他

大熊 政明,井上 順一郎,扇澤 敏明,山田 明,足立 忠晴:コアリッションによる工学教育の相乗的改革(第10報)博士交流(2006年度). 平成19年度 工学・工業教育研究講演会講演論文集,(2007), pp.464-465.

招待講演

足立 忠晴: Mechanical Properties of Nano- and Micro-Particles Filled Composites. (September 20, 2007) 大韓民国 朝鮮大学校 先端素材部品金型技術人力養成事業団 にて

トップ

2006年

論文

100) Soon-Chul KWON, Tadaharu ADACHI, Wakako ARAKI, Akihiko YAMAJI: Thermo-viscoelastic Properties of Silica Particulate Reinforced Epoxy Composites: Considered in terms of Particle Packing Model. Acta Materialia Vol.54 (2006), pp.3369-3374.

99) Azhari SASTRANEGARA, Tadaharu ADACHI, Akihiko YAMAJI: Effect of Transverse Impact on Buckling Behavior of Compressed Column. Thin-Walled Structure, Vol.44, (2006), pp. 701-707.

98) Seung-Min JANG, Tadaharu ADACHI, Akihiko YAMAJI: Damage Development in CFRP Laminates under Impact Loading. Key Engineering Materials, Vols. 326-328 (2006) pp. 1833-1836.

97) Joong-Suk KOOK, Tadaharu ADACHI: Mechanical Properties of GFRP Laminates Manufactured by Process Combined with Wet Lay-up and Vacuum Curing. Key Engineering Materials, Vols.306-308 (2006), pp.845-850.

国内学会

130) Soon-Chul KWON, Tadaharu ADACHI: Applicability of Fragility Parameter in Evaluation of Mechanical Properties of Mixed Nano- and Micro-Silica Particulate/Epoxy Composites. Proceeding of the KSME 2006 Spring Annual Meeting, (2006), pp. 2676-2681.

129) 権 純喆,足立 忠晴,荒木 稚子,山路 昭彦:球状シリカ粒子充填エポキシ樹脂複合材料の熱粘弾性挙動の粒子充填モデルによる考察. 日本機械学会M&M2006材料力学カンファレンス講演論文集, No.06-4 (2006), pp.531-532.

128) アンディ ハリス,足立 忠晴,林 優佑,荒木 稚子:混合モノマーを硬化させたエポキシ樹脂の力学的特性への不均質性の影響. 日本機械学会M&M2006材料力学カンファレンス講演論文集, No.06-4 (2006), pp.533-534.

127) 片岡 隆仁,足立 忠晴:フェノール樹脂接着剤のせん断強度に及ぼすひずみ速度効果の影響. 日本機械学会M&M2006材料力学カンファレンス講演論文集, No.06-4 (2006), pp.603-604.

126) 荒木 稚子,足立 忠晴:ゾル・ゲル法によるエポキシハイブリッドコンポジットの粘弾性特性. 第56回ネットワークポリマー講演討論会講演要旨集, (2006), pp.107-112.

2) Wakako ARAKI, Tadaharu ADACHI, Akihiko YAMAJI: Fracture Behaviour of Thermo-Viscoelastic Materials: Epoxy Resin and Its Composite. Recent Research Development in Applied Polymer Science, Vol.3 (2006), pp.205-242.

報告書,解説,その他

大熊 政明,井上 順一郎,扇澤 敏明,山田 明,足立 忠晴:コアリッションによる工学教育の相乗的改革(第6報) 博士交流(2005年度). 平成18年度 工学・工業教育研究講演会論文集,(2006).

トップ

2005年

論文

96) Jae-Jung HWANG, Tadaharu ADACHI, Wakako ARAKI, Akihiko YAMAJI: Compression Characteristics of Paper and Coated Paper. Key Engineering Materials, Vols.297-300 (2005), pp.178-182.

95) Soon-Chul KWON, Tadaharu ADACHI, Wakako ARAKI, Akihiko YAMAJI: Effect of Particle Size on Fracture Toughness of Spherical-Silica Particle Filled Epoxy Composites. Key Engineering Materials, Vols.297-300 (2005), pp.207-212.

94) Tadaharu ADACHI, Yasunori KONDO, Akihiko YAMAJI, Soon-Ho YANG, In-Young YANG: Nondestructive Evaluation of Micro-Cracks in a Ceramic Ferrule by Resonant Ultrasound Spectroscopy. NDT & E International, Vol.38 (2005), pp.548-553.

93) Akiko YAOITA, Tadaharu ADACHI, Akihiko YAMAJI: Determination of Elastic Moduli for a Spherical Specimen by Resonant Ultrasound Spectroscopy. NDT & E International, Vol.38 (2005), pp.554-560.

92) Azhari SASTRANEGARA, Tadaharu ADACHI, Akihiko YAMAJI: Improving Energy Absorption of Impacted Column due to Transverse Impact: Finite Element Analysis. International Journal of Impact Engineering, Vol.32 (2005), pp.444-460.

91) Wakako ARAKI, Tadaharu ADACHI, Akihiko YAMAJI: Thermal Stress Analysis of Thermoviscoelastic Hollow Cylinder with Temperature-Dependent Thermal Properties. Journal of Thermal Stresses, Vol.28 (2005), pp.29-46.

90) Wakako ARAKI, Kentaro NEMOTO, Tadaharu ADACHI, Akihiko YAMAJI: Fracture Toughness for Mixed Mode I/II of Epoxy Resin. Acta Materialia, Vol.53 (2005), pp.869-875.

89) Wakako ARAKI, Daisuke ASAHI, Tadaharu ADACHI, Akihiko YAMAJI: Time-Temperature Dependency of Mode II Fracture Toughness for Bisphenol A-Type Epoxy Resin. Journal of Applied Polymer Science, Vol.96 (2005), pp.51-55.

88) Azhari SASTRANEGARA, Tadaharu ADACHI, Akihiko YAMAJI: Improvement of Energy Absorption of Impacted Column due to Transverse Impact. International Journal of Impact Engineering, Vol.31 (2005), pp.483-496.

国際会議

49) Joong-Suk KOOK, Tadaharu ADACHI: Mechanical Properties of GFRP Laminates Manufactured by Process Combined with Wet Lay-up and Vacuum Curing. Proceeding of the 6th International Conference on Fracture and Strength of Solids 2005, (2005), pp.847-852.

48) Akihiko YAMAJI, Tadaharu ADACHI,Jyunsuke TAKAHASHI, Wakako ARAKI: Proton Conduction and Fuel Cell Performance of Sintered SiO2 Solid Electrolyte Formed on Single Crystal Silicon Wafer. Abstracts of 2005 MRS Fall Meeting, (2005), p.27.

国内学会

125) 荒木 稚子,足立 忠晴,山路 昭彦:エポキシ樹脂のモードII破壊靱性値の温度・時間依存性. 日本機械学会M&M信州スプリングシンポジウム講演論文集, No.05-03 (2005), pp.55-56.

124) 足立 忠晴,桑原 拓朗,荒木 稚子,山路 昭彦:不均一性を有する発泡材料の力学的挙動の近似解析. 日本機械学会2005年度年次大会講演論文集, Vol.1, No.05-1 (2005), p.275-276.

123) 権 純喆,足立 忠晴,荒木 稚子,山路 昭彦:異なる粒径のシリカ粒子を充填したエポキシ樹脂複合材料の力学的特性. 第55回ネットワークポリマー講演討論会講演要旨集, (2005), pp.189-192.

122) 足立 忠晴,冨山 敦男,荒木 稚子,山路 昭彦:リブを有する薄肉円管の衝撃エネルギー吸収特性(理論的考察). 第8回材料の衝撃問題シンポジウム講演論文集, (2005), pp.121-124.

1) 足立 忠晴 (分担):機械工学便覧 基礎編 a3 材料力学,日本機械学会編,(2005), 日本機械学会, p.15.

報告書,解説,その他

荒木 稚子,足立 忠晴,山路 昭彦: エポキシ樹脂およびその複合材料の微視的構造と破壊靭性値. ネットワークポリマー,Vol.26, No.3 (2005), pp.167-173.

大熊 政明,早川 義一,久保 司郎,扇澤 敏明,山田 明,足立 忠晴:コアリッションによる工学教育の相乗的改革(第2報)-博士交流-. 平成17年度 工学・工業教育研究講演会講演論文集,(2005), pp.84-85, 2005.

トップ

2004年

論文

87) 足立 忠晴,武本 剛,荒木 稚子,山路 昭彦: リブを有する薄肉円筒のエネルギー吸収特性の評価. 材料, 53巻, 3号 (2004), pp.241-246.

86) 荒井 政大,高木 徹,桑原 敏和,足立 忠晴: MMB試験によるCFRP直交積層板の層間破壊靭性値の評価. 日本機械学会論文集(A編), 70巻, 698号(2004), p.1356-1363.

85) Tadaharu ADACHI, Testuya TANAKA, Azhari SASTRANEGARA, Akihiko YAMAJI, Sun-Kyu KIM, In-Young YANG: Effect of Transverse Impact on Buckling Behavior of a Column under Static Axial Compressive Force. International Journal of Impact Engineering, Vol.30 (2004), pp.465-475.

国際会議

47) Azhari SASTRANEGARA, Tadaharu ADACHI, Akihiko YAMAJI: Energy Absorption of Impacted Column Controlled by Transverse Impact. Proceedings of the Regional Conference on Aeronautical Science, Technology and Industry (RC-ASTI) 2004, (2004), pp. 149-158.

46) Azhari SASTRANEGARA, Tadaharu ADACHI, Akihiko YAMAJI: Applying Transverse Impact for Improving Energy Absorption of Axially Impacted Column. Abstracts of Fifth International Symposium on Impact Engineering, (2004), p.28.

45) Tadaharu ADACHI, Tsuyoshi TAKEMOTO, Wakako ARAKI, Akihiko YAMAJI: Impact Energy Absorption of Thin-Walled Cylinders with Ribs. Abstracts of Fifth International Symposium on Impact Engineering, (2004), p.121.

44) Soon-Chul KWON, Tadaharu ADACHI, Wakako ARAKI, Akihiko YAMAJI: Effect of Particle Size on Fracture Toughness of Spherical Silica Particles Filled Epoxy Composite. Program & Abstracts of Asian Pacific Conference for Fracture and Strength ‘04, (2004), p.116.

43) Jae-Jung HWANG, Tadaharu ADACHI, Wakako ARAKI, Akihiko YAMAJI: Compression Characteristics of Paper and Coated Paper. Program & Abstracts of Asian Pacific Conference for Fracture and Strength ‘04, (2004), p.367.

42) Akihiko YAMAJI, Atsushi SEGAWA, Tadaharu ADACHI, Wakako ARAKI: Proton Conduction and Fuel Cell Performance of Sintered SiO2 Solid Electrolyte. Abstracts of 2004 MRS Fall Meeting, (2004), p.288.

国内学会

121) 足立 忠晴,冨山 敦男,荒木 稚子,山路 昭彦:リブを有する薄肉円筒の衝撃エネルギー吸収特性評価. 日本機械学会2004年度年次大会講演論文集 Vol, No.04-1 (2004), pp.223-224.

120) 黄 在重,足立 忠晴,荒木 稚子,山路 昭彦:紙および樹脂コートされた紙の圧縮変形挙動. 日本機械学会2004年度年次大会講演論文集 [I], No.04-1 (2004), pp.285-286.

119) 荒木 稚子,根本 健太郎,足立 忠晴,山路 昭彦:エポキシ樹脂の混合モード破壊クライテリオン. 日本機械学会2004年度年次大会講演論文集 [I], No.04-1 (2004), pp.339-340.

118) 權 純喆,足立 忠晴,荒木 稚子,山路 昭彦:球状シリカ充填エポキシ樹脂複合材料の破壊挙動. 日本機械学会2004年度年次大会講演論文集 [I], No.04-1 (2004), pp.359-360.

117) アズハリ サストラネガラ,足立 忠晴,荒木 稚子,山路 昭彦:横衝撃による長柱の軸衝撃エネルギー吸収の制御. 日本機械学会 第12回機械材料・材料加工技術講演会講演論文集, No.04-15 (2004), pp.179-180.

報告書,解説,その他

足立 忠晴: 複合材料の衝撃損傷と評価法. 第2回衝撃工学フォーラム -初心者のための衝撃工学入門 -,(2004), pp.37-47.

足立 忠晴,大崎 真由香,荒木 稚子,山路 昭彦:球状シリカ粒子充填エポキシ複合材料の破壊靱性値. 日本機械学会材料力学部門研究会 弾性数理解析法の工学的体系化に関する研究会成果報告書, 日本機械学会(分担), (2004), pp.15-20.

トップ

2003年

論文

84) Seung-Min JANG, Tadaharu ADACHI, Akihiko YAMAJI: Impact Damage Resistance of CFRP Laminate with Epoxy-Resin Surface Layer. Materials Science Research International, Vol.9, No.2 (2003), pp.138-142.

83) Sun-Kyu KIM, Kwang-Hee IM, Young-Nam KIM, Jae-Woung PARK, In-Young YANG, Tadaharu ADACHI: On the Characteristics of Energy Absorption Control in Thin-Walled Members for the Use of Vehicular Structures. Key Engineering Materials, Vols. 233-236 (2003), p.239-244.

82) Tadaharu ADACHI, Mayuka OSAKI, Akihiko YAMAJI, Masahiro GAMOU: Time-Temperature Dependence of the Fracture Toughness of a Poly (Phenylene Sulphide) Polymer. Proceedings of the Institution of Mechanical Engineers, Part L, Journal of Materials: Design and Applications, Vol.217, No.1 (2003), pp.29-34.

81) Masahiro ARAI, Yoshihiro SATO, Tadaharu ADACHI: Elastodynamic Crack Analysis by Boundary Element Method Using Numerical Inversion of Laplace Transform. JSME International Journal, Series A (Mechanics and Material Engineering), Vol.46, No.2 (2003), pp.131-139.

80) Wakako ARAKI, Tadaharu ADACHI, Akihiko YAMAJI: Time-Temperature Dependences of Fracture Toughnesses of Epoxy Resin and Silica Particulate-Filled Epoxy Composite. Material Science Forum, Vols.426-432 (2003), pp.1985-1990.

79) Wakako ARAKI, Tadaharu ADACHI, Akihiko YAMAJI: Fracture Toughnesses of Bisphenol a Type Epoxy Resin and Silica Particulate-Filled Epoxy Composite. JSME International Journal, Series A (Mechanics and Material Engineering), Vol.46, No.2 (2003), pp.163-169.

国内学会

116) アズハリ サストラネガラ,足立 忠晴,山路 昭彦:長柱の軸衝撃エネルギー吸収に及ぼす横衝撃の影響. 日本機械学会材料力学部門講演会講演論文集, No.03-11 (2003), pp.89-90.

115) 荒井 政大,野呂 幸弘,足立 忠晴,遠藤 守信,杉本 公一:VGCF強化型CFRP積層板のモードII層間破壊靭性値の評価. 日本機械学会材料力学部門講演会講演論文集, No.03-11 (2003), pp.109-110.

114) 足立 忠晴,大崎 真由香,荒木 稚子,山路 昭彦:球状シリカ微粒子充填エポキシ樹脂の破壊靭性値. 日本機械学会材料力学部門講演会講演論文集, No.03-11 (2003), pp.115-116.

113) 荒木 稚子,足立 忠晴,山路 昭彦:加熱を受けるエポキシ樹脂円筒の非定常熱応力解析. 日本機械学会材料力学部門講演会講演論文集, No.03-11 (2003), pp.385-386.

112) 荒木 稚子,足立 忠晴,山路 昭彦:加熱を受けるエポキシ樹脂円筒の破壊条件. 日本機械学会材料力学部門講演会講演論文集, No.03-11 (2003), pp.387-388.

111) 矢尾板 明子,足立 忠晴,山路 昭彦:超音波共振スペクトル法による球形試料の弾性定数同定. 日本機械学会材料力学部門講演会講演論文集, No.03-11 (2003), pp.811-812.

トップ

2002年

論文

78) Wakako ARAKI, Tadaharu ADACHI, Masahiro GAMOU, Akihiko YAMAJI: Time-Temperature Dependence of Fracture Toughness for Bisphenol A Epoxy Resin. Proceedings of the Institution of Mechanical Engineers, Part L, Journal of Materials: Design and Applications, Vol.216, No.2 (2002), pp.79-84.

77) Seung-Min JANG, Tadaharu ADACHI, Akihiko YAMAJI, Joong-Suk KOOK: Comparing Damage in CFRP Laminates due to Soft Body and Hard Body Impacts. Materials Science Research International, Vol.8, No.3 (2002), pp.151-155.

76) Tadaharu ADACHI, Wakako ARAKI, Takuya NAKAHARA, Akihiko YAMAJI, Masahiro GAMOU: Fracture Toughness of Silica Particulate-Filled Epoxy. Journal of Applied Polymer Science, Vol.86 (2002), pp.2261-2265.

75) Wakako ARAKI, Tadaharu ADACHI, Akihiko YAMAJI, Masahiro GAMOU: Fracture Toughness of Bisphenol A-Type Epoxy Resin. Journal of Applied Polymer Science, Vol.86 (2002), pp.2266-2271.

国際会議

41) Wakako ARAKI, Tadaharu ADACHI, Akihiko YAMAJI: Fracture Toughnesses of Bisphenol-A Type Epoxy Resin and Silica Particulate-Filled Epoxy Composite. Proceedings of the Intentional Symposium on Experimental Mechanics, (2002), CD-ROM, Paper No.D184.

40) Seung-Min JANG, Tadaharu ADACHI, Akihiko YAMAJI: Effect of Surface Coating on Resistance of Impact Damage in CFRP Laminates. Proceedings of the Intentional Symposium on Experimental Mechanics, (2002), CD-ROM, Paper No.A185.

国内学会

110) 張 承珉,足立 忠晴,鞠 重錫,山路 昭彦:軟質材の衝突によるCFRP積層板の損傷特性. 第51回理論応用力学講演会講演論文集, (2002), pp.459-460.

109) 荒木 稚子,足立 忠晴,蒲生 正浩,山路 昭彦:エポキシ樹脂の硬化状態が及ぼす破壊靭性値の温度・時間依存性への影響. 第51回理論応用力学講演会講演論文集,(2002), pp.535-536.

108) 大崎 真由香,足立 忠晴,山路 昭彦:シリカ微粒子充填エポキシ樹脂の機械的特性. 日本機械学会材料力学部門講演会講演論文集, No.02-05 (2002), pp.81-82.

107) 足立 忠晴,近藤 泰典,山路 昭彦,梁 順鎬,梁 仁榮:共鳴超音波法によるセラミックス部品のマイクロクラックの検出. 日本機械学会材料力学部門講演会講演論文集, No.02-05 (2002), pp.171-172.

106) 荒木 稚子,足立 忠晴,山路 昭彦:き裂を有する熱粘弾性円筒の非定常熱応力解析. 日本機械学会材料力学部門講演会講演論文集, No.02-05 (2002), pp.289-290.

105) アズハリ サストラネガラ,足立 忠晴,山路 昭彦:長柱の軸衝撃エネルギーに及ぼす横衝撃の影響. 日本機械学会材料力学部門講演会講演論文集, No.02-05 (2002), pp.675-676.

104) 張 承珉,足立 忠晴,鞠 重錫,山路 昭彦:CFRP積層板の衝撃損傷低減への表面コーティングの効果. 日本機械学会材料力学部門講演会講演論文集, No.02-05 (2002), pp.677-678.

103) 足立 忠晴,張 承珉,山路 昭彦:低速衝撃によるCFRP積層板の損傷発生と進展. 第7回材料の衝撃問題シンポジウム 講演論文集, (2002), pp.75-78.

報告書,解説,その他

足立 忠晴:厚さの不均質性を考慮した紙の変形特性, 柔軟性媒体搬送技術と学理に関する研究会 成果報告書,第2巻 学理研究成果, (2002), pp.60-82.

足立 忠晴: 高分子系複合材料の衝撃損傷, 第1回衝撃工学フォーラム -初心者のための衝撃工学入門 -,(2002), pp.23-30.

トップ

2001年

論文

74) 荒井 政大,足立 忠晴: 動弾性境界要素解析における数値Laplace逆変換の適用について. 計算数理工学論文集, Vol.1 (2001), pp.49-54.

73) 荒井 政大,西田 徹,足立 忠晴: 弾性薄板に作用する衝撃圧力分布の同定. 日本機械学会論文集(A編), 67巻, 662号 (2001), pp.1680-1687.

72) 荒井 政大,西田 徹,足立 忠晴: 弾性薄板に作用する面外圧力分布の同定. 日本機械学会論文集(A編), 67巻, 655号 (2001), pp.405-412.

71) 高木 徹,荒井 政大,灘吉 聡,足立 忠晴: 直交異方性異材界面き裂の破壊靭性値評価に関するBEM解析. 境界要素法論文集, 第18巻 (2001), pp.39-42.

国際会議

39) Tadaharu ADACHI, Taro IKETAKI, Masahiro GAMOU, Akihiko YAMAJI: Time-Temperature Dependence on Fracture Toughness of Silica Particulate-Filled Epoxy Composite. Proceedings of the Fourth International Congress on Thermal Stresses, (2001), pp.65-68.

38) Wakako ARAKI, Tadaharu ADACHI, Masahiro GAMOU, Akihiko YAMAJI: Effect of Curing State on Fracture Toughness of Epoxy Resin. Proceedings of the Fourth International Congress on Thermal Stresses, (2001), pp.215-218.

37) Masayoshi SHIMIZU, Tadaharu ADACHI, Takahito GOSHIMA: Temperature Dependence of Damages in CFRP Laminates Subjected to Collision of Steel Ball. Proceedings of the Fourth International Congress on Thermal Stresses, (2001), pp.371-374.

36) Masahiro ARAI, Satoshi OSHIMA, Tadaharu ADACHI: Identification of Boundary Condition for the Thin Plate Bending Problems. International Symposium on Inverse Problems in Engineering Mechanics, Nagano, Japan (2001), pp.29-32.

35) Sun-Kyu KIM, Kwang-Hee IM, In-Young YANG, Tadaharu ADACHI: Energy Absorption Control of Vehicular-Structure Members. Impact Engineering and Application, Proceedings of the 4th International Symposium Impact Engineering (Edited by A. Chiba, S. Tanimura, K. Hokamoto), Vol.2 (2001), pp.815-820.

34) Sun-Kyu KIM, Kwang-Hee IM, In-Young YANG, Tadaharu ADACHI: Energy Absorption Control of Vehicular-Structure Members. Fourth International Symposium on Impact Engineering, Kumamoto 2001, ISIE/4 Abstracts, (2001), p.96.

33) Akihiko YAMAJI, Kenji TOJYUI, Tadaharu ADACHI: Oxygen-Ion Diffusion and Ionic Conductivity in Ba2In2-xGaxO5. 2001 MRS Fall Meeting Abstracts, (2001), p.314.

32) Akihiko YAMAJI, Eiichi NAKAMURA and Tadaharu ADACHI: Oxygen-Ion Diffusion in Polycrystalline La2-xSrxCuO4-d. US-Japan Workshop on HTS Program Abstracts,(2001), p.2B5

国内学会

102) 荒木 稚子,足立 忠晴,蒲生 正浩,山路 昭彦:エポキシ樹脂の破壊靭性値に及ぼす硬化状態の影響. 日本機械学会北陸信越支部総会・講演会講演論文集, No.017-1 (2001), pp.251-252.

101) 足立 忠晴,アズハリ サストラネガラ,田中 哲哉,山路 昭彦,金 善奎,梁 仁榮:横衝撃による長柱の座屈促進の効果 (第1報:実験による検討). 日本材料学会第50期学術講演会講演論文集, (2001), p.369-370.

100) アズハリ サストラネガラ,足立 忠晴,山路 昭彦,金 善奎,梁 仁榮:横衝撃による長柱の座屈促進の効果(第2報:数値シミュレーションによる検討). 日本材料学会第50期学術講演会講演論文集, (2001), p.371-372.

99) 大崎 真由香,足立 忠晴,蒲生 正浩,山路 昭彦:PPS樹脂における破壊靭性値の温度・時間換算則. 日本機械学会2001年度年次大会講演論文集, No.01-1 (2001), pp.461-462.

98) 荒木 稚子,足立 忠晴,蒲生 正浩,山路 昭彦:エポキシ樹脂の破壊靭性値の温度・時間依存性に及ぼす硬化状態の影響. 日本機械学会2001年度年次大会講演論文集, No.01-1 (2001), pp.465-466

報告書,解説,その他

足立 忠晴:紙の面外圧縮及び面内引張変形特性について, 財務省印刷局研究所時報,53巻1号 (2001), pp.13-25.

山路 昭彦,足立 忠晴:酸素拡散係数測定から機能性材料の展望, 日本機械学会誌,104巻991号 (2001), pp.382-383.

トップ

2000年

論文

70) Joong-Suk KOOK, In-Young YANG, Tadaharu ADACHI: Characteristics of Delamination in Graphite/Epoxy Laminates under Static and Impact Loads. Key Engineering Materials, Vols. 183-187 (2000), pp.731-736.

69) 荒井 政大, 上村 元祥, 足立 忠晴, 山路 昭彦 : 共鳴超音波スペクトロスコピー法への境界要素法の適用. 境界要素法論文集, 17巻 (2000), pp.29-32.

68) 荒井 政大,岩崎 良和,足立 忠晴,山路 昭彦:ドクターブレード法による薄膜型固体電解質の作製とその評価. 精密工学会誌, 66巻, 2号 (2000), pp.234-238.

67) Akihiko YAMAJI, Kazuya KAWAKAMI, Masahiro ARAI, Tadaharu ADACHI: Phase Relations and Conductivity in Ba2(In2-xMx)O5 System. Materials Research Society Proceedings, New Materials for Batteries and Fuel Cells (Edited by D.H. Doughty, H-P. Brack, K. Naoi, L.F. Nazar), Vol.575 (2000), pp.343-348.

66) Akihiko YAMAJI, Sayaka MAENO, Mirei TOMIZAWA, Masahiro ARAI, Tadaharau ADACHI: Oxygen-ion Diffusion in YBa2Cu3O7-d Ceramics. Physica C Superconductivity and Its Applications, Vol.335 (2000), pp.264-267.

65) Tadaharu ADACHI, Masahiro ARAI, Naoki SAKABE, Hiroyuki MATSUMOTO: Evaluation of Dynamic Fracture Toughness of Unidirectional CFRP Laminates. JSME International Journal, Series A (Mechanics and Material Engineering), Vol.43, No.2 (2000), pp.179-185.

国際会議

31) Masahiro ARAI, Toru NISHIDA, Tadaharu ADACHI: Identification of Dynamic Pressure Distribution Applying on the Elastic Thin Plate. International Symposium on Inverse Problems in Engineering Mechanics, Nagano, Japan (Edied by M. Tanaka and G.S. Dulikravich), (2000), pp.62-65.

30) Masahiro ARAI, Yoshihiro SATO, Tadaharu ADACHI: Boundary Element Analysis for Unsteady Elastodynamic Crack Problems Based on The Laplace Transform. The 2000 ASME Pressure Vessels and Piping Conference (Fatigue, Fracture, and Damage Analysis) (Edited by K.-K. Yoon), PVP-Vol.404, (2000), Seattle, Washington, pp.149-155.

29) Akihiko YAMAJI, Kenji TOJYU, Tadaharu ADACHI: Oxygen-Ion Diffusion in Ba2In2O5. 2000 MRS Fall Meeting Abstracts, (2000), p.614.

国内学会

97) 清水 理能,足立 忠晴,五嶋 孝仁:鋼球の衝突によりCFRP積層板に生じる損傷の温度依存性. 日本機械学会北陸信越支部総会・講演会講演論文集, No.007-1 (2000), pp.413-414.

96) 足立 忠晴,中原 拓也,蒲生 正浩,荒井 政大,山路 昭彦:シリカ粒子充填エポキシ樹脂の力学的特性に及ぼす不均質硬化の影響. 日本機械学会2000年度年次大会講演論文集, Vol.I, No.00-1 (2000), pp.559-560.

95) 荒井 政大,灘吉 聡,足立 忠晴,山路 昭彦:MMB試験によるCFRP直交積層板の層間破壊靭性値の評価. 日本機械学会2000年度年次大会講演論文集, Vol.I, No.00-1 (2000), pp.571-572.

94) 荒井 政大, 西田 徹, 足立 忠晴:弾性薄板に作用する衝撃圧力分布の逆解析. 日本機械学会第13回計算力学講演会講演論文集, No.00-17 (2000), pp.419-420.

報告書,解説,その他

清水 理能,足立 忠晴,五嶋 孝仁:CFRP積層板の衝撃損傷の温度依存性の考察, 弾性数理解析の体系化に関する調査研究会 平成9年~11年度成果報告書, 日本機械学会(分担), (2000), pp.35-38.

トップ

1999年

論文

64) Masahiro NISHIDA, Tomio ENDO, Tadaharu ADACHI, Hiroyuki MATSUMOTO: An Acoustic Lens to Measure Wave Velocities with the Complex V(z) Curve Method. NDT & E International, Vol.32, No.4 (1999), pp.219-224.

63) Masahiro ARAI, Tadaharu ADACHI, Hiroyuki MATSUMOTO: Boundary Element Analysis for Unsteady Elastodynamic Problems Based on the Laplace Transform. JSME International Journal, Series A (Mechanics and Material Engineering), Vol.42, No.4 (1999), pp.507-514.

62) 清水 理能,足立 忠晴,荒井 政大,松本 浩之: 衝撃荷重を受けるCFRP積層板の熱粘弾性応力解析. 日本機械学会論文集(A編), 65巻, 638号 (1999), pp.2060-2066.

61) 荒井 政大,上村 元祥,足立 忠晴,山路 昭彦: CFRP直交積層板の層間破壊靭性値の評価(直交異方性異材界面き裂の境界要素解析). 日本機械学会論文集(A編), 65巻, 639号 (1999), pp.2238-2245.

60) 足立 忠晴,山村 賢,荒井 政大,松本 浩之: 軟質材の衝突により生じる荷重の近似的評価. 日本機械学会論文集(A編), 65巻, 635号 (1999), pp.1615-1621.

59) 清水 理能,中原 拓也,足立 忠晴,荒井 政大,松本 浩之: 一方向CFRP積層板のMode IおよびMode II層間破壊靭性値に及ぼす環境温度の影響. 日本機械学会論文集(A編), 65巻, 630号 (1999), pp.282-286.

58) 荒井 政大,大島 智,足立 忠晴,松本 浩之: 弾性薄板の曲げ問題における境界条件の同定(第1報 境界値逆問題のBEM解析). 日本機械学会論文集(A編), 65巻, 632号 (1999), pp.708-715.

57) 荒井 政大,大島 智,足立 忠晴,松本 浩之: 弾性薄板の曲げ問題における境界条件の同定(第2報 影響関数を用いた境界条件式の導入). 日本機械学会論文集(A編), 65巻, 632号 (1999), pp.716-722.

国際会議

28) Tadaharu ADACHI, Satoshi YAMAMURA, Masahiro ARAI, Hiroyuki MATSUMOTO: Approximated Evaluation of Load History by Soft-Body Impact. Impact Response of Materials and Structures, 3rd International Symposium on Impact Engineering (Edited by V.P.W. Shim, S. Tanimura and C.T. Lim), (1999), pp.467-474, Oxford.

国内学会

93) 荒井 政大,柴田 康二,足立 忠晴:Laplace変換を用いた熱粘弾性体の境界要素解析. 日本機械学会北陸信越支部第36期講演会講演論文集,No.997-1 (1999), pp.11-12.

92) 清水 理能,足立 忠晴,荒井 政大:鋼球の衝突を受けるCFRP積層板の熱粘弾性解析. 日本機械学会北陸信越支部第36期講演会講演論文集,No.997-1 (1999), pp.13-14.

91) 荒井 政大,足立 忠晴:板曲げ問題における支持条件の同定に関するBEM逆解析. 境界要素法研究会第54回例会発表資料, No.54-3 (1999), pp.1-23.

90) 荒井 政大,上村 元祥,足立 忠晴,山路 昭彦:境界要素法によるCFRP積層板の層間剥離進展条件の評価. 日本機械学会1999年度年次大会講演論文集, Vol.III, No.99-1 (1999), pp.243-244.

89) 荒井 政大,足立 忠晴:直交異方性異材界面き裂の境界要素解析. 境界要素法研究会第55回例会発表資料, No.55-3 (1999), pp.1-15.

88) 足立 忠晴,中原 拓也,蒲生 正浩,山路 昭彦,荒井 政大:エポキシ樹脂の力学的特性に及ぼす不均質硬化の影響. 日本機械学会材料力学部門講演会講演論文集, No.99-16, (1999), pp.377-378.

87) 上村 元祥,荒井 政大,足立 忠晴,山路 昭彦:CFRP積層板の混合モード層間破壊靭性値の評価. 日本機械学会材料力学部門講演会講演論文集, No.99-16, (1999), pp.399-400.

86) 西田 徹,荒井 政大,足立 忠晴:薄肉構造物に作用する面外圧力分布の逆解析. 日本機械学会材料力学部門講演会講演論文集, No.99-16 (1999), pp.267-268.

85) 荒井 政大, 西田 徹, 足立 忠晴:弾性薄板に作用する衝撃圧力分布の同定. 日本機械学会第12回計算力学講演会講演論文集, No.99-5 (1999), pp.451-452.

トップ

1998年

論文

56) 荒井 政大, 柴田 康二, 足立 忠晴: 境界要素法による熱粘弾性材料の残留応力解析. 境界要素法論文集, 15巻 (1998), pp.29-34.

55) 荒井 政大, 立石 康博, 足立 忠晴, 松本浩之: 有限要素法によるCFRP積層はりの損傷進展解析. 日本機械学会論文集(A編), 64巻, 617号 (1998), pp.2686-2693.

54) 西田 政弘,前田 憲一,足立 忠晴,松本 浩之: 2種の表面波の分散曲線を用いた薄膜の弾性係数,密度および膜厚の測定. 日本機械学会論文集(A編), 64巻620号 (1998), pp.1000-1006.

43′) Masahiro NISHIDA, Tomio ENDO, Tadaharu ADACHI, Hiroyuki MATSUMOTO: Measurement of Anisotropic Elastic Moduli in Local Area by Acoustic Microscope (The Case of Cubic Single Crystal). JSME International Journal, Series A (Mechanics and Material Engineering), Vol.41,No.3 (1998), pp.430-438.

国際会議

27) Masahiro ARAI, Tadaharu ADACHI, Hiroyuki MATSUMOTO, Tomohei KOBAYASHI: Mode II Dynamic Fracture Toughness of Unidirectional CFRP Laminates. Proceedings of the 11th International Conference on Experimental Mechanics (Edited by I.M. Allison), (1998), pp.1375-1379.

26) Masayoshi SHIMIZU, Tadaharu ADACHI, Masahiro ARAI, Hiroyuki MATSUMOTO: Anisotropic Thermoviscoelastic Constitutive Equation of FRP. Proceedings of the 11th International Conference on Experimental Mechanics (Edited by I.M. Allison), (1998), pp.1387-1392.

25) Tadaharu ADACHI, Satoshi YAMAMURA, Masahiro ARAI, Hiroyuki MATSUMOTO: Approximated Evaluation of Load History by Soft-Body Impact. 3rd International symposium on Impact Engineering ’98 Sourvenir Programme and Abstracts, (1998), p.50

国内学会

84) 清水 理能,足立 忠晴,荒井 政大,松本 浩之:CFRP積層板の衝撃損傷の温度依存性の考察. 第27回FRPシンポジウム講演論文集, (1998), pp.293-296.

83) 足立 忠晴,山村 賢,荒井 政大,松本 浩之:軟質材の衝突により生じる荷重履歴の近似的評価. 日本機械学会第75期通常総会講演会講演論文集, Vol.II, No.98-1 (1998), pp.275-276.

82) 荒井 政大,池滝 太郎,足立 忠晴,松本 浩之:スプリット・ホプキンソン棒法によるCFRP積層板のモードⅡ動的破壊靭性値の評価. 日本機械学会第75期通常総会講演会講演論文集, Vol.II, No.98-1 (1998), pp.315-316.

81) 足立 忠晴,山村 賢,荒井 政大,梁 仁榮:FRP積層はりへの軟質材衝突により生じる衝撃荷重の近似的評価. 日本機械学会第76期全国大会講演論文集, Vol.I, No.98-3 (1998), pp.245-246.

80) 盛田 英雄,犬竹 紀弘,足立 忠晴,松本 浩之:CFRP積層板の耐衝撃損傷評価. 日本機械学会第76期全国大会講演論文集,Vol.I, No.98-3 (1998), pp.247-248.

79) 荒井 政大, 大島 智, 足立 忠晴, 松本 浩之: 弾性平板の曲げ問題における境界条件の逆解析. 日本機械学会第11回計算力学講演会講演論文集, No.98-2 (1998), pp.449-450

78) 清水 理能,足立 忠晴,荒井 政大,松本 浩之:衝撃をうけるCFRP積層板の熱粘弾性応力解析. 日本機械学会材料力学講演会講演論文集,Vol.B, No.98-5 (1998), pp.401-402.

77) 荒井 政大,池滝 太郎,足立 忠晴,松本 浩之:インターリーフ層を有するCFRP積層板のモードII動的破壊靭性値の評価. 日本機械学会材料力学講演会講演論文, Vol.A, No.98-5 (1998), pp.423-424.

76) 荒井 政大,立石 康博,足立 忠晴,松本 浩之:CFRP積層板の三点曲げ損傷シミュレーション. 日本機械学会材料力学講演会講演論文集, Vol.A, No.98-5 (1998), pp.425-426.

報告書,解説,その他

足立 忠晴:粘弾性体の力学特性と変形・応力解析, 大蔵省印刷局研究所時報,50巻12号 (1998), pp.1192-1200.

トップ

1997年

論文

53) Hideo MORITA, Tadaharu ADACHI, Yasuhiro TATEISHI, Hiroyuki MATSUMOTO: Characterization of Impact Damage Resistance of CF/PEEK and CF/Toughened Epoxy Laminates under Low Velocity Impact Tests. Journal of Reinforced Plastics and Composites, Vol.16,No.2 (1997), pp.131-143.

52) 中原 凱文,北川 淳,足立 忠晴,吉岡 利英: 骨密度(超音波法)の意義と改善方策に関する研究. デサントスポーツ科学, 18巻 (1997), pp.81-88.

51) 宇治橋 貞幸,田中 克典,松本 浩之,足立 忠晴: 落錘試験による繊維強化プラスチックの衝撃強度評価法. 日本機械学会論文集(A編), 63巻616号 (1997), pp.2560-2567.

50) 盛田 英夫,足立 忠晴,松本 浩之,P.H. Wilson TSANG: CF/PEEK積層板の衝撃損傷に及ぼす衝撃条件と積層構成の影響. 日本機械学会論文集(A編), 63巻613号 (1997), pp.2025-2031.

49) 足立 忠晴,荒井 政大,阪部 直樹,松本 浩之: 一方向CFRP積層板の動的破壊靭性値の評価. 日本機械学会論文集(A編), 63巻616号 (1997), pp.2568-2574.

48) 十河 敬寛,宇治橋 貞幸,足立 忠晴,松本 浩之: 薄肉管の衝撃軸圧潰によるエネルギー吸収特性の解析. 日本機械学会論文集(A編), 63巻605号 (1997), pp.146-151.

47) 荒井 政大,泉 光洋,足立 忠晴,松本 浩之: 境界要素法による弾性き裂問題の解析法について. 日本機械学会論文集(A編), 63巻605号 (1997), pp.53-60.

46) Masahiro ARAI, Tadaharu ADACHI, Hiroyuki MATSUMOTO: Elastodynamic Thin Plate Bending Analysis by Boundary Element Method with Laplace Transform. JSME International Journal, Series A (Mechanics and Material Engineering), Vol.40, No.1 (1997), pp.65-74.

45) 清水 理能,足立 忠晴,荒井 政大,松本 浩之: CFRP積層板の衝撃損傷に及ぼす温度の影響. 日本機械学会論文集(A編), 63巻607号 (1997), pp.603-609.

44) Masahiro NISHIDA, Tomio ENDO, Tadaharu ADACHI, Hiroyuki MATSUMOTO: Measurements of Local Elastic Moduli by Amplitude and Phase Acoustic Microscope. NDT & E International, Vol.30, No.5 (1997), pp.271-277.

43) 西田 政弘,遠藤 富男,足立 忠晴,松本 浩之: 超音波顕微鏡による異方性材料の局所領域の弾性係数測定(立方晶系単結晶の場合). 日本機械学会論文集(A編), 63巻611号 (1997), pp.1467-1474.

国際会議

24) Hideo MORITA, Tadaharu ADACHI, Yasuhiro TATEISHI, Hiroyuki MATSUMOTO : Characterization of Impact Damage Resistance of CF/PEEK and CF/Toughened Epoxy Laminates under Low Velocity Impact Tests. Recent Progress on Science & Technology IHI, Vol.6, (1997), pp.27-36.

23) Masahiro ARAI, Yasuhiro TATSEISHI, Tadaharu ADACHI, Hiroyuki MATSUMOTO: Finite Element Analysis for Damage Propagation of CFRP Laminated Beam. Proceedings of International Conference on Materials and Mechanics ’97, JSME, (1997), pp.65-66.

22) Masahiro NISHIDA, Kenichi MAEDA, Tadaharu ADACHI, Hiroyuki MATSUMOTO: Measurement of Mechanical Properties for Thin Film by Amplitude and Phase Acoustic Microscope. Proceedings of International Conference on Materials and Mechanics ’97, JSME, (1997), pp.391-392.

21) Masahiro NISHIDA, Tohru HIRABAYASHI, Masahiro ARAI, Tadaharu ADACHI, Hiroyuki MATSUMOTO: Analysis on Pressure Field of Acoustic Microscope. Proceedings of International Conference on Materials and Mechanics ’97, JSME, (1997), pp.393-394.

20) Masayoshi SHIMIZU, Takuya NAKAHARA, Tadaharu ADACHI, Masahiro ARAI, Hiroyuki MATSUMOTO: Influence of Thermal Environment on Mode I and Mode II Interlaminar Fracture Toughness in CFRP Lamintes. Proceedings of International Conference on Materials and Mechanics ’97, (1997), JSME, pp.659-670.

国内学会

75) 西田 政弘,足立 智宏,遠藤 富男,足立 忠晴,松本 浩之:位相検出型超音波顕微鏡を用いた波動伝播速度測定に適したレンズ特性. 日本非破壊検査協会 平成9年度春季大会講演概要集, (1997), pp.101-104.

74) 荒井 政大,松本 浩之,足立 忠晴:Laplace変換法に基づく衝撃問題の境界要素法解析法について. 境界要素法研究会 第50回例会 研究発表資料, (1997), pp.1-14.

73) 盛田 英夫,浜本 章,足立 忠晴,松本 浩之:CFRP積層板の耐衝撃性評価. 石川島播磨技報,Vol.37, No.2 (1997), pp.1-6.

72) 盛田 英夫,足立 忠晴,荒井 政大,前野 清香,松本 浩之:CFRP積層板の衝撃応答と損傷量の関係. 第26回FRPシンポジウム講演論文集, (1997), pp.271-274.

71) 荒井 政大,佐藤 佳宏朗,足立 忠晴,松本 浩之:Laplace変換法による動的き裂問題の境界要素解析. 日本機械学会計算力学講演会論文集,No.97-7 (1997), pp.135-136.

70) 清水 理能,足立 忠晴,荒井 政大,松本 浩之:FRPの熱粘弾性特性の同定. 日本機械学会創立100周年記念 北陸信越支部記念講演会講演論文集, No.977-1 (1997), pp.319-320.

トップ

1996年

論文

42) 荒井 政大,足立 忠晴,中山 勝巳,松本 浩之: 境界要素法による弾性問題解析の高精度化. 日本機械学会論文集(A編), 62巻597号 (1996), pp.1212-1218.

41) 荒井 政大,須藤 秀和,足立 忠晴,松本 浩之: 衝撃をうけるはりの境界条件の同定(Laplace変換法を併用した境界要素法による解析法). 日本機械学会論文集(A編), 62巻593号 (1996), p.226-233.

国際会議

19) Masahiro ARAI, Tadaharu ADACHI, Katsumi NAKAYAMA, Hiroyuki MATSUMOTO: Highly Accurate Elastic Analysis with Non-Singular Integral Equation. Proceedings of the 7th Japan-China Symposium on Boundary Element Methods (Edited by M. Tanaka and Z. Yao), (1996), pp.133-142

国内学会

69) 西田 政弘,遠藤 富男,足立 忠晴,松本 浩之:超音波顕微鏡による異方性材料の弾性係数測定. 日本非破壊検査協会 平成8年度春季大会講演概要集, (1996), pp.1-4.

68) 清水 理能,足立 忠晴,荒井 政大,松本 浩之:低温・高温環境下におけるCFRP積層板の衝撃損傷. 日本機械学会第73期通常総会講演会講演論文集,Vol.II, No.96-1 (1996), pp.691-692.

67) 盛田 英夫,足立 忠晴,松本 浩之:CF/PEEK積層板の耐衝撃損傷性評価. 日本機械学会第74期全国大会講演論文集, Vol.II, No.96-15 (1996), pp.345-346.

66) 荒井 政大,小林 朋平,足立 忠晴,松本 浩之:一方向CFRP積層板の動的破壊靭性値の評価. 日本機械学会材料力学講演会論文集, Vol.A, No.96-10 (1996), pp.331-332.

65) 荒井 政大,大島 智,足立 忠晴,松本 浩之:横衝撃を受ける弾性平板の支持条件の同定. 日本機械学会材料力学講演会論文集, Vol.A, No.96-10 (1996), pp.363-364.

64) 西田 政弘,遠藤 富男,足立 忠晴,松本 浩之:位相検出型超音波顕微鏡による波動伝ぱ速度計測に適した音響レンズの特性. 日本機械学会材料力学講演会論文集, Vol.A, No.96-10 (1996), pp.515-516.

63) 荒井 政大,足立 忠晴,泉 光洋,松本 浩之:特異項の分離による弾性き裂問題のBEM解析. 日本機械学会計算力学講演会論文集, No.96-25 (1996), pp.89-90.

62) 荒井 政大,足立 忠晴,大島 智,松本 浩之:境界要素法による弾性薄板の動的支持条件の評価. 日本機械学会計算力学講演会論文集, No.96-25 (1996), pp.253-254.

61) 盛田 英夫,足立 忠晴,松本 浩之:CFRP積層板の衝撃損傷における積層構成の影響. 第21回複合材料シンポジウム講演要旨集, (1996), pp.93-94.

報告書,解説,その他

足立 忠晴(分担):ひずみゲージ式圧力変換器の固有振動数の測定法,日本非破壊検査協会規格,NDIS 4107-1996, (1996), 日本非破壊検査協会.

トップ

1995年

論文

40) Tadaharu ADACHI, Mitsuhiro OKAZAKI, Sadayuki UJIHASHI, Hiroyuki MATSUMOTO: Residual Bending Strengths of CFRP Laminates after Impact. JSME International Journal, Series A (Mechanics and Material Engineering), Vol.38,No.3 (1995), pp.370-377.

39) 荒井 政大,足立 忠晴,松本 浩之: 二重層ポテンシャル法の定式化に関する一考察. 日本機械学会論文集(A編), 61巻585号 (1995), p.993-1000.

38) Masahiro NISHIDA, Tomio ENDO, Tadaharu ADACHI, Hiroyuki MATSUMOTO: Effects of Couplers on Acoustic Velocity Measurement by Complex V(z) Method. Japanese Journal of Applied Physics, Vol.34, Part 1, No.5B (1995), pp.2869-2873.

37) 十河 敬寛,宇治橋 貞幸,松本 浩之,足立 忠晴: 塑性関節モデルに対する動的塑性曲げモーメントの実験的評価. 日本機械学会論文集(A編), 61巻584号 (1995), p.755-759.

36) 荒井 政大,足立 忠晴,松本 浩之: 一様勾配条件に基づく境界要素解析の高精度化(ポテンシャル問題に対する定式化への適用). 日本機械学会論文集(A編), 61巻581号 (1995), pp.161-168.

35) 盛田 英夫,足立 忠晴,西森 顕,浜本 章,松本 浩之: 低速/高速衝撃試験によるCF/PEEKの耐衝撃損傷特性の評価. 材料, 44巻499号 (1995), p.423-427.

国際会議

18) Hideo MORITA, Akira HAMAMOTO, Tadaharu ADACHI, Ken NISHIMORI, Hiroyuki MATSUMOTO: Influence of Impact Velocity and Lay-up Parameter on Impact Damage Resistance of CF/PEEK Laminates. 36th AIAA/ASME/ASCE/AHS/ASC Structures, Structural Dynamics and Materials Conference, (1995), pp.1093-1100(AIAA-95-1284-CP).

17) Takahiro SOGO, Sadayuki UJIHASHI, Hiroyuki MATSUMOTO, Tadaharu ADACHI: Experimental Estimation of Dynamic Plastic Bending Moments by Plastic Hinge Models. Impact, Waves, and Fracture (The 1995 Joint ASME Applied Mechanics and Materials Summer Meeting, Edited by R.C.Batra, A.K.Mal and G.P.MacSithigh), AMD-Vol.205,(1995), pp.319-326.

16) Hideo MORITA, Tadaharu ADACHI, Yasuhiro TATEISHI, Hiroyuki MATSUMOTO: Characterization of Impact Damage Resistance of CF/PEEK and CF/Toughened Epoxy Laminates under Low Velocity Impact Tests. Proceedings of the American Society for Composites – Tenth Technical Conference, (1995), pp.376-385.

15) Masahiro ARAI, Tadaharu ADACHI , Hiroyuki MATSUMOTO: Regularized Formulation of BEM for Elasto-Dynamic Thin Plate Bending Problems. ASME Joint Applied Mechanics and Materials Summer Conference, AMD-MD ‘95, (1995), pp.500.

14) Takahiro SOGO, Sadayuki UJIHASHI, Hiroyuki MATSUMOTO, Tadaharu ADACHI: Experimental Estimation of Dynamic Plastic Bending Moments by Plastic Hinge Models. ASME Joint Applied Mechanics and Materials Summer Conference, AMD-MD ‘95, (1995), pp.411.

13) Masahiro NISHIDA, Tadaharu ADACHI, Hiroyuki MATSUMOTO, Tomio ENDO: Non-Destructive Measurement of Elastic Moduli in Local Area Using Phase-Sensitive Acoustic Microscope. ASME Joint Applied Mechanics and Materials Summer Conference, AMD-MD ‘95, (1995), pp.321.

国内学会

60) 十河 敬寛,宇治橋 貞幸,松本 浩之,足立 忠晴:正方形管の衝撃軸圧潰によるエネルギー吸収の定量評価. 日本機械学会材料力学講演会講演論文集, Vol.A , No.95-2(1995), pp.63-64.

59) 清水 理能,足立 忠晴,荒井 政大,松本 浩之:CFRP積層板に及ぼす周囲温度の影響(高温環境の場合). 日本機械学会材料力学講演会講演論文集, Vol.A, No.95-2 (1995), pp. 67-68.

58) 荒井 政大,足立 忠晴,松本 浩之:衝撃を受けるはりの支持条件の同定(Laplace変換法を併用した境界要素法による解析法). 日本機械学会第73期全国大会講演論文集, Vol.IV, No.95-10 (1995), pp.379-380.

57) 西田 政弘,遠藤 富男,足立 忠晴,松本 浩之:超音波顕微鏡による異方性波動伝ぱ速度計測に及ぼすカップラの影響. 日本機械学会第73期全国大会講演論文集, Vol.I, No.95-10 (1995), pp.338-339.

トップ

1994年

論文

34) 宇治橋 貞幸,平原 康晴,足立 忠晴,松本 浩之: ゴルフ・ボールの反発特性の計測と評価. 日本機械学会論文集(C編), 60巻577号 (1994), pp.3150-3156.

33) 荒井 政大,足立 忠晴,松本 浩之: 二重層ポテンシャル法による境界要素解析の定式化と離散化. 境界要素法論文集, Vol.11 (1994), pp.25-30.

32) 西田 政弘,遠藤 富男,足立 忠晴,松本 浩之: 超音波顕微鏡による波動伝ぱ速度計測に及ぼすレンズ特性の影響. 日本機械学会論文集(A編), 60巻580号 (1994), pp.2885-2890.

31) 荒井 政大,足立 忠晴,宇治橋 貞幸,松本 浩之: 境界要素法による弾性平板曲げ問題解析の高精度化(第2報 単一積分方程式法への剛体回転条件の適用). 日本機械学会論文集(A編), 60巻570号 (1994), pp.436-442.

30) 梁 仁榮,足立 忠晴,松本 浩之: 高温環境下におけるCFRP積層板の衝撃損傷. 日本機械学会論文集(A編), 60巻571号 (1994), pp.841-845.

29) 西田 政弘,遠藤 富男,足立 忠晴,松本 浩之: 超音波顕微鏡による局所領域の弾性係数測定. 日本機械学会論文集(A編), 60巻569号 (1994), pp.236-243.

国内学会

56) 盛田 英夫,浜本 章,西森 顕,足立 忠晴,松本 浩之:CFRP積層板の耐衝撃損傷性の評価. 第23回FRPシンポジウム講演論文集(III), (1994), pp.76-78.

55) 足立 忠晴,阪部 直樹,松本 浩之:埋没されたアクチュエータを有するはり状構造の理論解析. 日本機械学会第71期通常総会講演会講演論文集(I), No.940-10 (1994), pp.675-677.

54) 荒井 政大,足立 忠晴,松本 浩之:境界要素法による動的弾性板曲げ問題の解析. 日本機械学会第70期通常総会講演会講演論文集(II), No.940-10 (1994), pp.425-427.

53) 阪部 直規,足立 忠晴,松本 浩之:FRPの動的ENF試験のためのJ積分の近似解析. 日本機械学会材料力学講演会講演論文集(Vol.B), No.940-37 (1994), pp.246-247.

52) 西田 政弘,遠藤 富男,足立 忠晴,松本 浩之:超音波顕微鏡による波動伝ぱ速度計測に及ぼすレンズ特性の影響. 日本機械学会材料力学講演会講演論文集(Vol.B) ,No.940-37 (1994), pp.44-45.

51) 荒井 政大,足立 忠晴,松本 浩之:二重層ポテンシャル法によるBEM定式化に関する考察. 日本機械学会材料力学講演会講演論文集(Vol.A), No.940-37 (1994), pp.327-328.

50) 西田 政弘,遠藤 富男,足立 忠晴,松本 浩之:複素V(z)曲線による波動伝播速度計測に及ぼすカップラの影響. 第15回 超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム講演予稿集 (1994), pp.3-4.

報告書,解説,その他

足立 忠晴,松本 浩之:超音波顕微鏡による衝撃後のCFRP積層板の損傷進展の観察. Olympus Microscope Review, No.22 (1994), pp.26-31.

足立 忠晴,松本 浩之:損傷制御の新傾向-能動的損傷制御について. 非破壊検査,43巻3号,(1994), pp.173-180.

Koichi EGAWA, Ippei SUSUKI, Shinichi KOSHIDE, Yasufumi FURUYA, Tadaharu ADACHI: Report of the Activities on Smart Material/Structures Research in Japan, Proceedings of 10th International Conference on Experimental Mechanics, Recent Advances in Experimental Mechanics (Ed. by Silvia Gomes J.F., Branco F.B., Martins de Brito F., Gil Saraiva J., Lurdes Eusebio M., Sousa Cirne J. and Correia da Cruz A.), Branco, Lisbo, Portugal, (1994), pp.867-871.

トップ

1993年

論文

28) 宇治橋 貞幸,石井 義唯,足立 忠晴,太田 道隆: 衝突による薄肉円筒の圧潰とエネルギー吸収特性(計測法および評価法について). 日本機械学会論文集(A編), 59巻558号 (1993), pp.471-477.

27) 足立 忠晴,宇治橋 貞幸,松本 浩之: ひずみゲージ式圧力変換器の動特性(第1報 応答周波数の解析). 非破壊検査, 42巻4号 (1993), pp.185-192.

26) 足立 忠晴,宇治橋 貞幸,松本 浩之: ひずみゲージ式圧力変換器の動特性(第2報 流体の影響の考察). 非破壊検査, 42巻5号 (1993), pp.251-256.

25) 荒井 政大,足立 忠晴,宇治橋 貞幸,松本 浩之: 境界要素法による弾性平板曲げ問題解析の高精度化(第1報 剛体回転条件による超特異積分の正則化). 日本機械学会論文集(A編), 59巻564号 (1993), pp.1860-1867.

24) 松本 浩之,中山 勝巳,足立 忠晴,宇治橋 貞幸: 数値ラプラス変換を利用したマトリックス法による骨組構造の衝撃応答解析(第2報 部分構造合成法による解析の効率化). 日本機械学会論文集(A編), 59巻566号 (1993), pp.2362-2366.

23) 宇治橋 貞幸,十河 敬寛,松本 浩之,足立 忠晴: 薄肉断面部材の衝撃圧潰によるエネルギー吸収能. 材料,42巻,483号,(1993),pp.1427-1431.

9”) Joong Suk KOOK, Masayuki SUZUKI, Tadaharu ADACHI, Sadayuki UJIHASHI, Hiroyuki MATSUMOTO: Load and Strain Histories for CFRP Laminates under Low Velocity Impact. Key Engineering Materials, Vol. 51-52 (1993), pp.453-458.

国際会議

12) Takahiro SOGO, Sadayuki UJIHASHI, Hiroyuki MATSUMOTO, Tadaharu ADACHI: Energy Absorption Abilities of Thin-Walled Members by Crushing under Impact Loading. The Proceedings of Experimental & Theoretical Mechanics ’93, (1993), pp.327-333, Mechanical Engineering Department, Institute of Technology, Bandung.

11) Hiroyuki MATSUMOTO, Masahiro ARAI, Tadaharu ADACHI: Regularized Formulae of Boundary Element Method for Elastic Problems. The Proceedings of Experimental & Theoretical Mechanics ’93, (1993), pp.22-31, Mechanical Engineering Department, Institute of Technology, Bandung.

10) Masahiro NISHIDA, Tadaharu ADACHI, Hiroyuki MATSUMOTO, Tomio ENDO: Measurement of Elastic Muduli in Local Area by Scanning Acoustic Microscope. The Proceedings of Experimental & Theoretical Mechanics ’93, (1993), pp.290-297, Mechanical Engineering Department, Institute of Technology, Bandung.

9) Tadaharu ADACHI, Sadayuki UJIHASHI, Hiroyuki MATSUMOTO: Bending Residual Strengths of CFRP Laminates after Impact. The Proceedings of Experimental & Theoretical Mechanics ’93, (1993), pp.201-208, Mechanical Engineering Department, Institute of Technology, Bandung.

国内学会

49) 足立 忠晴:圧電材料. 日本非破壊検査協会 第4回新素材及びその製品の非破壊評価, (1993), pp.121-126.

48) 足立 忠晴:衝撃後のCFRP積層板の残留強度. 日本複合材料学会第120回月例研究会 若手研究者発表特集 資料集, (1993), pp.1-2.

47) 足立 忠晴,岡崎 光宏,宇治橋 貞幸,松本 浩之:衝撃後のCFRP積層板の損傷進展メカニズム. 日本機械学会第70期通常総会講演会講演論文集(I), No.930-9 (1993), pp.608-610.

46) 足立 忠晴,宇治橋 貞幸,松本 浩之:知的材料としての圧電材料. 日本機械学会第70期通常総会講演会講演論文集(I), No.930-9 (1993), pp.96-98.

45) 宇治橋 貞幸,十河 敬寛,足立 忠晴,松本 浩之:材料の衝撃圧潰によるエネルギー吸収能. 第4回材料の衝撃問題シンポジウム 前刷集, (1993), pp.105-108.

44) 梁 仁榮,足立 忠晴,松本 浩之:高温環境下におけるCFRP積層板の衝撃損傷. 日本機械学会材料力学講演会講演論文集, No.930-73 (1993), pp.385-386.

43) 西田 政弘,遠藤 富男,足立 忠晴,松本 浩之:超音波顕微鏡による局所領域の弾性係数測定. 日本機械学会材料力学講演会講演論文集, No.930-73 (1993), pp.231-232.

42) 宇治橋 貞幸,田中 克典,足立 忠晴,松本 浩之:落錘試験による繊維強化プラスチックの衝撃強度評価法. 日本機械学会材料力学講演会講演論文集, No.930-73 (1993), pp.933-934.

報告書,解説,その他

足立 忠晴,江川 幸一:超先進構造・材料としての知的材料(14) 能動的損傷制御と設計思想, 機械の研究, 45巻8号 (1993), pp.886-892.

トップ

1992年

論文

11′) Hiroyuki MATSUMOTO, Yoshihide OGAWA, Tadaharu ADACHI: Stress Analysis of an Orthotopic Laminated Slab Subjected to Transverse Load. JSME International Journal, Series I, Vol.35, No.2 (1992), pp.165-169.

22) 宇治橋 貞幸,渡辺 純一,足立 忠晴: 圧電素子を用いた多点床反力測定システムの開発. スポーツ産業学研究, 2巻1号 (1992), pp.19-30.

21) Sadayuki UJIHASHI, Hiroyuki MATSUMOTO, Tadaharu ADACHI, Koji TAGA: Experimental Measurements for Energy Absorption Abilities of Thin-Walled Structures by Crushing Due to Impact Loading. JSAE Review,Vol.13, No.3 (1992),pp.77-79.

9′) Joong Suk KOOK, Masayuki SUZUKI, Tadaharu ADACHI, Sadayuki UJIHASHI, Hiroyuki MATSUMOTO: Load and Strain Histories for CFRP Laminates under Low Velocity Impact. JSME International Journal, Series I,Vol.35, No.2 (1992),pp.159-164.

国際会議

8) Tadaharu ADACHI, Sadayuki UJIHASHI, Hiroyuki MATSUMOTO: Measurement of Impulsive Pressure Applied on a Thin Plate by Piezoelectric Transducers. Proceedings of 1st European Conference on Smart Structures and Materials (Ed. by B.Culshaw, P.T.Gardiner and A.McDonach), (1992), pp.193-196, Institute of Physics Publishing.

国内学会

41) 荒井 政大,足立 忠晴,宇治橋 貞幸,松本 浩之:一様勾配条件に基づく境界要素解析の高精度化(第1報 ポテンシャル問題の解析戦略). 日本機械学会第5回計算力学講演会講演論文集, No.920-92 (1992), pp.329-330.

40) 鞠 重錫,足立 忠晴,宇治橋 貞幸,松本 浩之:近似三次元理論による等方性積層板の衝撃応答解析. 日本機械学会東海支部三重地方講演会講演論文集, No.923-2 (1992), pp.125-127.

39) 鞠 重錫,足立 忠晴,宇治橋 貞幸,松本 浩之:近似三次元理論による直交積層板の衝撃応答解析. 日本機械学会東海支部三重地方講演会講演論文集, No.923-2 (1992), pp.129-131.

38) 荒井 政大,足立 忠晴,宇治橋 貞幸,松本 浩之:直接法BEMによる弾性板曲げ問題の解析戦略. 境界要素法研究会第38回例会研究発表資料, (1992), pp.1-18.

37) 宇治橋 貞幸,平原 康晴,足立 忠晴,松本 浩之:ゴルフ・ボールの反発特性の計測と評価. 日本機械学会講演論文集, No.920-89 (1992), pp.65-69.

36) 宇治橋 貞幸,穴見 賢,足立 忠晴,松本 浩之:ゴルフ・ボールの動力学特性の計測とモデル化. 日本機械学会講演論文集, No.920-89 (1992), pp.65-69.

35) 足立 忠晴,宇治橋 貞幸,松本 浩之:ひずみゲージ式圧力変換器の動特性(続報). 日本非破壊検査協会, 第4分科会資料, No.4880 (1992), pp.36-43.

報告書,解説,その他

足立 忠晴:5.2 ひずみゲージ式圧力変換器の動特性の理論的評価,非破壊評価の標準化に関する調査研究, 平成3年度調査報告書(分担), (1992), pp.64-74, 日本非破壊検査協会.

泉 守,小野 富男,足立 忠晴:超先進構造・材料としての知的材料(5) 圧電材料, 機械の研究, 44巻11号 (1992), pp.1192-1198.

トップ

1991年

論文

20) 足立 忠晴,宇治橋 貞幸,松本 浩之: 軸対称荷重をうける流体で満たされた有限長円筒殻の衝撃応答. 日本機械学会論文集(A編), 57巻537号 (1991), pp.1123-1128.

19) 鞠 重錫,足立 忠晴,宇治橋 貞幸,松本 浩之: 近似三次元理論による直交積層板の静応力解析の精度の検討. 日本機械学会論文集(A編), 57巻543号 (1991), pp.2653-2658.

18) 足立 忠晴,河村 正孝,宇治橋 貞幸,松本 浩之: 部分積分法による動的境界要素解析の精度向上. 日本機械学会論文集(A編), 57巻536号 (1991), pp.946-953.

17) 足立 忠晴,坂上 啓,宇治橋 貞幸,松本 浩之: コンプライアンス応答によるCFRP積層板の衝撃損傷評価法. 非破壊検査, 40巻3号 (1991), pp.165-170.

17′) Tadaharu ADACHI, Kei SAKANOUE, Sadayuki UJIHASHI, Hiroyuki MATSUMOTO: Estimation of Impact Damage in CFRP Laminates with Compliance Method. Transactions of the JSNDI, Vol.4 (1991), pp.33-42.

16) 足立忠晴,坂上啓,宇治橋貞幸,松本浩之: 繰り返し衝撃をうけるCFRP積層板の損傷評価. 日本機械学会論文集(A編), 57巻535号, (1991), pp.569-575.

15) 松本 浩之,岡崎 光宏,足立 忠晴,宇治橋 貞幸: 衝撃後のCFRP積層板の残留疲労強度評価(四点曲げ試験の場合). 日本機械学会論文集(A編), 57巻535号, (1991), pp.576-582.

14) 松本 浩之,荒井 政大,足立 忠晴,宇治橋 貞幸: CFRP積層板の貫通強度評価. 日本機械学会論文集(A編), 57巻535号, (1991), pp.583-590.

13) 足立 忠晴,宇治橋 貞幸,松本 浩之: 圧電素子による薄板に作用する衝撃圧力の測定. 日本機械学会論文集(C編), 57巻539号, (1991), pp.2223-2227.

12) 足立 忠晴,小川 義英,宇治橋 貞幸,松本 浩之: 一様外圧をうける流体で満たされた円筒の衝撃応答(流体と円筒の連成効果の考察). 日本機械学会論文集(A編), 57巻536号, (1991), pp.818-823.

11) 松本 浩之,小川 義英,足立 忠晴: 面外荷重をうける直交異方性積層厚板の応力解析. 日本機械学会論文集(A編), 57巻538号, (1991), pp.1418-1422.

10) Tadaharu ADACHI, Sadayuki UJIHASHI, Hiroyuki MATSUMOTO: Impulsive Responses of a Circular Cylindrical Shell Subjected to Waterhammer Waves. Journal of Pressure Vessel Technology, Vol.113, No.4 (1991), pp.517-523.

国際会議

7) Sadayuki UJIHASHI, Masahiro NISHIDA, Tadaharu ADACHI, Hiroyuki MATSUMOTO: Application of an Alternative Measuring System to Determine the Mechanical Properties of Composites under Impact. Proceedings of 6th Conference, Composite Structures 6 (Ed. by Marshall I.H.), (1991), pp.599-616, Elsevier Applied Science.

国内学会

34) 宇治橋 貞幸,西田 政弘,足立 忠晴,松本 浩之:落錘試験による繊維強化複合材料の衝撃強度評価法. 第20回FRPシンポジウム前刷, (1991), pp.137-140.

33) 宇治橋 貞幸,西田 政弘,足立 忠晴,松本 浩之:落錘試験による繊維強化複合材料の衝撃強度評価法. 日本機械学会第68期通常総会講演会講演論文集, Vol.A, No.910-17 (1991), pp.180-182.

32) 宇治橋 貞幸,松本 浩之,足立 忠晴,多賀 宏二:衝突による薄肉断面部材の圧潰とエネルギー吸収特性の計測. 自動車技術会学術講演会前刷集, No.912 (1991), pp.81-84.

31) 宇治橋 貞幸,石井 義唯,足立 忠晴,太田 道隆:衝突による薄肉円筒の圧潰とエネルギー吸収特性. 日本機械学会機械力学・計測制御講演論文集, No.910-39 (Ⅲ-A) (1991), pp.435-440.

30) 足立 忠晴,小川 義英,宇治橋 貞幸,松本 浩之:面外荷重をうける直交異方性積層板の衝撃応答. 日本機械学会全国大会講演会講演論文集, Vol.A, No.910-62 (1991), pp.127-129.

29) 鞠 重錫,足立 忠晴,宇治橋 貞幸,松本 浩之:近似3次元理論による直交積層板の静応力解析の適用範囲. 日本機械学会全国大会講演会講演論文集, Vol.A, No.910-62 (1991), pp.124-126.

28) 宇治橋 貞幸,平原 康晴,足立 忠晴,松本 浩之:ゴルフ・ボールの反発特性. スポーツ工学シンポジウム1991講演論文集, No.910-67 (1991), pp.11-12.

27) 足立 忠晴,宇治橋 貞幸,松本 浩之:軟質材の衝突によるCFRP積層板の損傷の観察. 日本機械学会材料力学講演会講演論文集, Vol.B, No.910-71 (1991), pp.63-65.

26) 中山 勝巳,松本 浩之,足立 忠晴,宇治橋 貞幸:数値ラプラス変換を利用したマトリックス法による骨組構造の衝撃応答解析(第1報 部分構造合成法による解析の効率化). 日本機械学会材料力学講演会講演論文集, Vol.A, No.910-71 (1991), pp.322-324.

25) 荒井 政大,足立 忠晴,宇治橋 貞幸,松本 浩之:新しい定式化による平板の曲げ問題の境界要素解析. 日本機械学会第4回計算力学講演会講演論文集, No.910-79 (1991), pp.163-164.

24) 足立 忠晴,宇治橋 貞幸,松本 浩之:ひずみゲージ式圧力変換器の動特性. 日本非破壊検査協会, 第4分科会資料, No.4852, (1991), pp.40-47.

報告書,解説,その他

足立 忠晴:7.4 圧力変換器単体の動特性,非破壊評価の標準化に関する調査研究, 平成2年度調査報告書(分担), (1991), pp.135-147, 日本非破壊検査協会.

松本 浩之,宇治橋 貞幸,足立 忠晴:CFRP積層板の貫通強度評価,学術月報, Vol.44, No.8, (1991), p.792.

トップ

1990年

論文

9) 鞠 重錫,鈴木 正之,足立 忠晴,宇治橋 貞幸,松本 浩之: 低速衝撃によるCFRP積層板の荷重変動とひずみ変動. 日本機械学会論文集(A編), 56巻532号, (1990), pp.2520-2525.

8) 足立 忠晴,波多野 啓二,宇治橋 貞幸,松本 浩之: 数値ラプラス変換を利用したマトリックス法による骨組構造の衝撃応答解析(第1報,真直棒要素で構成される構造の衝撃応答). 日本機械学会論文集(A編), 56巻524号, (1990), pp.917-923.

7) Hiroyuki MATSUMOTO, Tadaharu ADACHI, Yoshitaka KAKUHAMA, Kei-ichi FUKUZAWA: Analysis of the Dynamic Stress Concentration Factor by the Two-Dimensional Boundary Element Method. JSME International Journal, Series I, Vol.33, No.1 (1990), pp.37-43.

国際会議

6) Sadayuki UJIHASHI, Kei SAKANOUE, Tadaharu ADACHI, Hiroyuki MATSUMOTO: Experimental Measurement of the Mechanical Properties of Fibre-Reinforced Plastics under Impact Loading. Proceeding of the Institution of Mechanical Engineers Fourth International Conference FRC’90, Fibre Reinforced Composites,(1990),pp.157-162,IMechE.

5) Hiroyuki MATSUMOTO, Tadaharu ADACHI, Sadayuki UJIHASHI: Static and Impact Induced Damage of CFRP Laminates. Dynamic Fracture, Proceedings of Oji International Seminar on Dynamic Fracture (Ed. by Homma H. and Kanto Y.), (1990), pp.174-182, Chuo Technical Drawing Co. Ltd.

4) Tadaharu ADACHI, Kei-ichiro SATOH, Sadayuki UJIHASHI, Hiroyuki MATSUMOTO, Katsuyoshi KITAGAWA: Boundary Element Analysis of Plates Subjected to Static and Impulsive Loads. Advances in Boundary Elements Methods in JAPAN and USA, Topics in Engineering (Ed. by Tanaka M., Brebbia C.A. and Shaw R.), Vol.7, (1990),pp.153-165, Computer Mechanics Publications.

3) Joong Suk KOOK, Masayuki SUZUKI, Tadaharu ADACHI, Sadayuki UJIHASHI, Hiroyuki MATSUMOTO: Load and Strain Histories for CFRP Laminates under Low Velocity Impact. Proceedings of the KSME/JSME Joint Conference FRACTURE AND STRENGTH ’90, (1990), pp.595-600.

国内学会

23) 宮坂 千晶,八丁 雅子,足立 忠晴,松本 浩之:新型超音波顕微鏡音響レンズによる多層FRPの観察. 第19回FRPシンポジウム前刷, (1990), pp.87-90.

22) 足立 忠晴,小川 義英,宇治橋 貞幸,松本 浩之:一様外圧をうける流体で満たされた円筒の衝撃応答(流体と円筒の連成効果の考察). 日本機械学会第67期通常総会講演会講演論文集 Vol.A, No.900-14, (1990), p.315-317.

21) 小川 義英,足立 忠晴,松本 浩之:面外荷重をうける直交異方性積層厚板の応力解析. 日本機械学会第67期通常総会講演会講演論文集 Vol.A, No.900-14, (1990), pp.278-280.

20) 宮坂 千晶,八丁 雅子,足立 忠晴,松本 浩之:超音波顕微鏡による多層FRP内部微小欠陥の検出. 日本材料学会第39期通常総会学術講演会前刷集, (1990), pp.61-63.

19) 松本 浩之,宇治橋 貞幸,足立 忠晴,荒井 政大:CFRP積層板の貫通強度評価. 日本非破壊検査 第4分科会資料, No.4808, (1990), pp.17-24.

18) 松本 浩之,足立 忠晴,宇治橋 貞幸,鞠 重錫,鈴木 正之:低速衝撃によるCFRP積層板の衝撃荷重とひずみ変動. 日本非破壊検査 第4分科会資料, No.4812, (1990), pp.1-6.

17) 足立 忠晴,曽我 秀人,宇治橋 貞幸,松本 浩之:軸対称荷重をうける流体で満たされた有限長円筒殻の衝撃応答. 日本機械学会第68期全国大会講演会講演論文集, Vol.D, No.900-59 (1990), pp.198-200.

16) 足立 忠晴,永森 健,宇治橋 貞幸,松本 浩之:圧電セラミックスによる薄板に作用する衝撃圧力の測定. 日本機械学会第68期全国大会講演会講演論文集, Vol.D, No.900-59 (1990), pp.359-361.

15) 宇治橋 貞幸,渡辺 純一,足立 忠晴,松本 浩之:圧電素子を用いた床反力分布の測定用センサー開発. 日本機械学会スポーツ工学シンポジウム 1990, No.900-66 (1990), pp.30-33.

14) 足立 忠晴:多層FRP衝撃試験片内部欠陥の解析. 第1回超音波顕微鏡による材料開発セミナー資料, (1990), pp.31-41.

13) 足立 忠晴,坂上 啓,宇治橋 貞幸,松本 浩之:繰り返し衝撃をうけるCFRP積層板の損傷評価. 日本機械学会材料力学講演会講演論文集, No.900-86 (1990), pp.341-343.

12) 松本 浩之,岡崎 光宏,足立 忠晴,宇治橋 貞幸:衝撃後のCFRP積層板の残留疲労強度(四点曲げ試験の場合). 日本機械学会材料力学講演会講演論文集, No.900-86 (1990), pp.186-188.

11) 松本 浩之,荒井 政大,足立 忠晴,宇治橋 貞幸:CFRP積層板の貫通強度評価. 日本機械学会材料力学講演会講演論文集, No.900-86 (1990),p.338-340.

10) 足立 忠晴,宇治橋 貞幸,渡辺 純一,松本 浩之:圧電素子による床反力分布の測定用センサーの開発. 日本非破壊検査協会,第4分科会資料, No.4827, (1990), pp.25-31.

トップ

1989年

論文

6) 松本 浩之,足立 忠晴,吉田 節男,宇治橋 貞幸: 三次元境界要素法による動的応力集中係数の解析法. 日本機械学会論文集(A編), 55巻514号 (1989), pp.1400-1406.

5) 足立 忠晴,松本 浩之,宇治橋 貞幸: 高速フーリエ変換を利用した多重積分変換法による動弾性問題の解析(第1報,基礎的検討). 日本機械学会論文集(A編), 55巻519号 (1989), pp.2271-2276.

国際会議

2) Tadaharu ADACHI, Sadayuki UJIHASHI, Hiroyuki MATSUMOTO: The Coupling Effect on the Impulsive Responses of a Circular Cylindrical Shell Subjected to Waterhammer Waves. Dynamic Fracture Mechanics For 1990’s (Ed. by H. Homma, D.A. Shockey, G. Yagawa), PVP-Vol.160, (1989), pp.143-149, The American Society of Mechanical Engineers.

国内学会

9) 松本 浩之,久留 歩,足立 忠晴,宇治橋 貞幸:衝突によるCFRP積層板の界面剥離. 日本非破壊検査 第4分科会資料, No.4782, (1989), pp.8-15.

8) 足立 忠晴,松本 浩之,宇治橋 貞幸:動的境界要素法における計算精度の向上について. 境界要素法研究会第26回例会資料, (1989).

7) 足立 忠晴,松本 浩之,宇治橋 貞幸:高速フーリエ変換を利用した多重積分変換法による動弾性問題の解析(第1報 基礎的検討). 日本機械学会北陸信越支部 北陸地方(金沢)講演会講演概要集, No.897-1, (1989), pp.1.

6) 足立 忠晴,波多野 啓二,宇治橋 貞幸,松本 浩之:数値ラプラス変換を利用したマトリックス法による骨組構造の衝撃応答解析(第1報 真直棒要素で構成される構造の衝撃応答). 日本機械学会材料力学講演会講演概要集, No.890-59, (1989), pp.88.

5) 足立 忠晴,坂上 啓,宇治橋 貞幸,松本 浩之:ステップ応答によるCFRP積層板の衝撃損傷評価法. 日本非破壊検査 第4分科会資料, No.4801, (1989), pp.11-18.

トップ

1988年

論文

4) 松本 浩之,足立 忠晴,角濱 義隆,福澤 敬一: 二次元境界要素法による動的応力集中係数の解析. 日本機械学会論文集(A編), 54巻501号 (1988), pp.1024-1029.

国際会議

1′) Sadayuki UJIHASHI, Tadaharu ADACHI, Hiroyuki MATSUMOTO: A Circular Plate Floating on a Fluid Subjected to Normal Impact by a Flying Object. Impact Loading and Dynamic Behavior of Materials (Ed. by C.Y. Cheim, H.-D. Kunze, L.W. Meyer), Vol.2, (1988), pp.913-919, Informationsgesellschaft Verlag.

国内学会

4) 松本 浩之,笠野 英秋,坂上 啓,足立 忠晴,宇治橋 貞幸:衝撃によるCFRP板の界面剥離. 日本機械学会関西支部第248回講演会講演概要集, No.884-3, (1988), pp.3-4.

トップ

1987年

論文

3) 足立 忠晴,松本 浩之,宇治橋 貞幸: 水撃をうける半無限長円筒殻の連成応答の解析. 日本機械学会論文集(A編), 53巻485号 (1987), pp.84-90.

国際会議

1) Sadayuki UJIHASHI, Tadaharu ADACHI, Hiroyuki MATSUMOTO: A Circular Plate Floating on a Fluid Subjected to Normal Impact by a Flying Object. Abstracts International Conference on Impact Loading and Dynamic Behavior of Materials >IMPACT’87<, (1987), pp.120.

トップ

1986年

論文

1′) Tadaharu ADACHI, Sadayuki UJIHASHI, Hiroyuki MATSUMOTO: Impulsive Response of a Finite Circular Cylindrical Shell Subjected to Waterhammer Waves. Bulletin of JSME, Vol.29, No.249, (1986), pp.737-742.

2) 宇治橋 貞幸,足立 忠晴,井上 裕嗣,松本 浩之: 鋼球の衝突により硝子板に生ずる衝撃応力の解析. 日本機械学会論文集(A編),52巻474号(1986), pp.525-532.

国内学会

3)足立 忠晴,松本 浩之,宇治橋 貞幸:水撃をうける半無限長円筒殻の連成応答の解析. 日本機械学会第64期全国大会講演会, (1986), pp.50.

トップ

1985年

論文

1) 足立 忠晴,宇治橋 貞幸,松本 浩之: 水撃をうける有限長円筒殻の衝撃応答の解析. 日本機械学会論文集(A編),51巻467号(1985), pp.1886-1892.

国内学会

2) 足立 忠晴,宇治橋 貞幸,松本 浩之:水撃をうける有限長円筒殻の衝撃応答の解析. 日本機械学会第62期通常総会講演会講演概要集, (1985), pp.57.

1) 宇治橋 貞幸,足立 忠晴,井上 裕嗣,松本 浩之:鋼球の衝突により硝子板に生ずる衝撃応力の解析. 日本機械学会第63期全国大会講演会, (1985), pp.20.

トップ