研究業績: 石井 陽介

Researchmap: https://researchmap.jp/yosuke141/


学歴

2013年4月-2016年3月 京都大学 大学院工学研究科 航空宇宙工学専攻 博士後期課程

学位論文: 超音波スペクトロスコピーを用いた炭素繊維強化複合材料積層板の層間界面特性評価に関する研究

指導教員: 琵琶 志朗 教授(http://www.elastic.kuaero.kyoto-u.ac.jp/top.html

2011年4月-2013年3月 京都大学 大学院工学研究科 航空宇宙工学専攻 修士課程

2009年4月-2011年3月 京都大学 工学部物理工学科 宇宙基礎工学コース

2004年4月-2009年3月 明石工業高等専門学校 機械工学科


職歴

2016年4月-現在       豊橋技術科学大学 機械工学系 助教

2013年4月-2016年3月 日本学術振興会 特別研究員 DC1


海外渡航歴

2014年11月‐2014年12月  京都大学大学院 工学研究科 馬詰研究奨励賞により,イギリス・ブリストル大学に派遣(ホスト:Professor Bruce W. Drinkwater)

2012年 9月‐2012年10月  日本学術振興会 組織的な若手研究者等海外派遣プログラムにより,フランス・ジョージア工科大学ロレーヌ校に派遣(ホスト:Professor Nico F. Declercq)


学術論文

17. 石井 陽介, 足立 忠晴, “層間に閉口欠陥を有する交互積層構造の二次高調波発生挙動の理論解析,” 材料 Vol. 68, No. 4 (2019), pp. 358-365.

16. Y. Ishii and S. Biwa, “Ultrasonic bandgaps in composite laminates: experimental observation and Floquet-Bloch wave analysis,” Applied Physics Letters 113 (2018), 101906 (5 pages) (DOI: 10.1063/1.5046150).

15. T. Adachi, N. Matsukawa, C. Takamizo, and Y. Ishii, “New diagnostic method for evaluating penetration strength of rubber sheet by measuring electromagnetic induction,” International Journal of Impact Engineering Vol. 121 (2018), pp. 172-179 (DOI: 10.1016/j.ijimpeng.2018.07.002).

14. Y. Ishii, K. Hiraoka, and T. Adachi, “Finite-element analysis of non-collinear mixing of two lowest-order antisymmetric Rayleigh-Lamb waves,” Journal of the Acoustical Society of America Vol. 144, No. 1 (2018), pp. 53-68 (DOI: 10.1121/1.5044422).

13. T. Adachi, Z. Major, K. Fujii, K. Mikuma, M. K. Umboh, K. Takeo, and Y. Ishii, “Measurement of dynamic fracture toughness by double torsion testing,” Mechanical Engineering Journal Vol. 5, No. 2 (2018), 17-00529 (11 pages) (DOI: 10.1299/mej.17-00529).

12. Y. Ishii, S. Biwa, and T. Adachi, “Non-collinear interaction of guided elastic waves in an isotropic plate,” Journal of Sound and Vibration Vol. 419 (2018), pp. 390-404 (DOI: 10.1016/j.jsv.2018.01.031).

11. T. Adachi, Y. Yamada, and Y. Ishii, “Interphase-layer effect on deformation of silicone rubber filled with nanosilica particles,” Journal of Applied Polymer Science Vol. 135, No. 8 (2018), 45880 (7 pages) (DOI: 10.1002/app.45880).

10. Y. Ishii, S. Biwa, and T. Adachi, “Second-harmonic generation in a multilayered structure with nonlinear spring-type interfaces embedded between two semi-infinite media,” Wave Motion Vol. 76 (2018), pp. 28–41 (DOI: 10.1016/j.wavemoti.2017.07.009).

9. T. Adachi, T. Ozawa, H. Witono, S. Onishi, and Y. Ishii, “Energy absorption of thin-walled cylinders filled with silicone rubber subjected to low-velocity impact,” Mechanical Engineering Journal Vol. 4, No. 5 (2017), 17-00052 (10 pages) (DOI: 10.1299/mej.17-00052).

8. 足立 忠晴, 松川 直樹, 高溝 千広, 石井 陽介, “電磁誘導による小形衝撃体の衝突時の衝撃荷重の測定方法,” 実験力学 Vol. 17, No. 3 (2017), pp. 231-236.

7. 石井 陽介, 琵琶 志朗, 足立 忠晴, “超音波透過特性を用いた炭素繊維強化複合材料積層板の層間界面剛性およびプライ複素弾性率の評価,” 実験力学 Vol. 17, No. 2 (2017), pp. 124-130.

6.  Y. Ishii and S. Biwa, “Ultrasonic wave transmission and bandgap in multidirectional composite laminates with spring-type interlayer interfaces,” Journal of the Acoustical Society of America Vol. 141, No. 2 (2017), pp. 1099-1110 (DOI: 10.1121/1.4976062).

5.  Y. Ishii, S. Biwa, and A. Kuraishi, “Influence of porosity on ultrasonic wave velocity, attenuation and interlaminar interface echoes in composite laminates: Finite element simulations and measurements,” Composite Structures Vol. 152 (2016), pp. 645-653 (DOI: 10.1016/j.compstruct.2016.05.054).

4.  S. Biwa and Y. Ishii, “Second-harmonic generation in an infinite layered structure with nonlinear spring-type interfaces,” Wave Motion Vol. 63 (2016), pp. 55–67 (DOI: 10.1016/j.wavemoti.2016.01.004).

3.  Y. Ishii and S. Biwa, “Transmission of ultrasonic waves at oblique incidence to composite laminates with spring-type interlayer interfaces,” Journal of the Acoustical Society of America Vol. 138, No. 5 (2015), pp. 2800–2810 (DOI: 10.1121/1.4934265).

2.  Y. Ishii and S. Biwa, “Evaluation of interlayer interfacial stiffness and layer wave velocity of multilayered structures by ultrasonic spectroscopy,” Journal of the Acoustical Society of America Vol. 136, No. 1 (2014), pp. 183–191 (DOI: 10.1121/1.4881920).

1.  Y. Ishii and S. Biwa, “Ultrasonic evaluation of interlayer interfacial stiffness of multilayered structures,” Journal of Applied Physics Vol. 111, Issue 8 (2012), 084907 (9 pages) (DOI: 10.1063/1.4704692).


国際会議

12. T. Adachi and Y. Ishii, “Applications of electromagnetic induction to measuring impact load,” Book of Abstract, International Conference of Global Network for Innovative Technology and International Conference of on Vibration, Sound and System Dynamics (IGNITE-ICVSSD 2019) (2019) p. 27. (Penang, December, 2019).

11. K. Sugai, Y. Ishii, and T. Adachi, “Second-harmonic generation in adhesively bonded multilayers with closed defect at interlayer interface,” International Conference on Advanced Technology in Experimental Mechanics 2019 (Niigata, October 2019).

10. Y. Ishii, K. Hiraoka, S. Ukeji, and T. Adachi, “Non-collinear interaction of guided waves in plates,” Abstract Book of the 2019 ICU International Congress on Ultrasonics (Bruges, September 2019) p. 182.

9. S. Biwa, T. Koyama, and Y. Ishii, “Porosity characterization of CFRP laminates using interlaminar interface echo features,” Abstract Book of the 2019 ICU International Congress on Ultrasonics (Bruges, September 2019) p. 358.

8. T. Adachi, K. Igari, and Y. Ishii, “Measuring penetration strength of rubber plate under lateral pressure based on electromotive induction phenomena,” Proceedings of 10th International Symposium on Impact Engineering 2019 (ISIE2019) (Edited by  Zoltan Major, Erich Peter Klement, Matei-Constantin Miron, Veronika M. Miron) (2019) pp. 293-294. (Gmunden, July 2019).

7. S. Biwa and Y. Ishii, “Ultrasonic bandgaps and interlaminar interface echoes of composite laminates: Analysis and experiments,” 174th Meeting of the Acoustical Society of America  (New Orleans, December 2017), Journal of the Acoustical Society of America Vol. 142 (2017), p. 2600.

6. Y. Ishii and T. Adachi, “Analysis of acoustic second-harmonic generation in a multilayered structure with nonlinear interfaces,” 3rd International Workshop on Advanced Dynamics and Model Based Control of Structures and Machines (Perm, September 2017).

5. T. Adachi, N. Matsukawa, C. Takamizo, and Y. Ishii, “Measurement of impact load due to collision of small impactor,” 3rd International Workshop on Advanced Dynamics and Model Based Control of Structures and Machines (Perm, September 2017).

4.  Y. Ishii and S. Biwa, “Effects of interlayer interfacial stiffness on ultrasonic propagation in composite laminates at oblique incidence,” Proceedings of the 2015 ICU International Congress on Ultrasonics (ed. N. F. Declercq) (Metz, May 2015), Physics Procedia Vol. 70 (2015), pp. 372–375.

3.  Y. Ishii and S. Biwa, “Ultrasonic evaluation of interlayer interfacial stiffness and ply wave velocity of CFRP laminate,” Proceedings of the Fourth Asian Conference on Mechanics of Functional Materials and Structures (eds. S. Ueda and Y. Uetsuji) (Nara, October 2014), pp. 123–124.

2.  S. Biwa and Y. Ishii, “Analysis of acoustic harmonic generation in a solid with multiple nonlinear interfaces,” 166th Meeting of the Acoustical Society of America (San Francisco, December 2013), Journal of the Acoustical Society of America Vol. 134, No. 5 (November 2013), p. 4104.

1.  Y. Ishii and S. Biwa, “Acoustic harmonic generation in a multilayered structure with nonlinear interfaces,” Nonlinear Acoustics, State-of-the-Art and Perspectives: 19th International Symposium on Nonlinear Acoustics (eds. T. Kamakura and N. Sugimoto) (Tokyo, May 2012); AIP Conference Proceedings Vol. 1474 (2012), pp. 223–226.


国内会議

43. 野田 彩華,足立 忠晴,石井 陽介,「シリコーンゴム複合材料の線形弾性挙動に及ぼすナノ粒子充填の影響」,日本非破壊検査協会 第51回応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム講演論文集,pp. 17–18(機械振興会館,2020年1月11日).

42. 足立 忠晴,新井 寿充,石井 陽介,「 落錘試験による横圧力を受けるゴム平板の衝撃強度評価」,日本非破壊検査協会2019年度秋季講演大会講演概要集, (2019) pp. 163-164 (RCC文化センター,2019年11月13日).

41. 野田 彩華,足立 忠晴,石井 陽介,「 粒子充填ゴム複合材料の線形弾性領域の変形特性に及ぼす粒子充填の影響」, 日本機械学会 M&M2019  材料力学カンファレンス講演論文集,OS1107 (pp. 1-3)(九州大学伊都キャンパス,2019年11月3日).

40. 松下 浩基,石井 陽介,足立 忠晴,「平板屈曲部におけるラム波伝搬挙動の実験的検討」, 日本機械学会 M&M2019  材料力学カンファレンス講演論文集,OS1503 (pp. 1-2)(九州大学伊都キャンパス,2019年11月2日).

39. 足立 忠晴,猪狩 渓太,石井 陽介,「 初期たわみのあるゴムシートの貫通強度評価」,日本実験力学講演論文集,No. 19 (2019) pp. 43-44(徳島大学,2019年9月1日).

38. 石井 陽介,「積層構造および薄板構造の非破壊検査に向けた超音波伝搬解析」,日本機械学会材料力学部門 材料力学における異分野融合に関する研究会 第10回研究会(立命館大学びわこ・くさつキャンパス,2019年8月30日).

37. 石井 陽介,請地 颯太,足立 忠晴,「 板波の非線形三波相互作用の実験的検討」,日本機械学会材料力学部門 M&M若手シンポジウム2019講演論文集,pp. 33-35(KKR伊豆長岡千歳荘,2019年8月8日).

36. 望月 雄斗,足立 忠晴,石井 陽介,「 小形衝撃体の衝突による衝撃荷重測定システムの構築」,日本非破壊検査協会 2019年度 非破壊検査総合シンポジウム講演集,No. L-3 (pp. 1-3)(日本非破壊検査協会 亀戸センター,2019年6月7日).

35. 琵琶 志朗,小山 徹,石井 陽介,「超音波後方散乱信号によるCFRP積層板のポロシティ評価」,日本非破壊検査協会 安全・安心な社会を築く先進材料・非破壊計測技術シンポジウム論文集,pp. 49-52(金沢勤労者プラザ,2019年3月8日).

34. 渡邊 亮賢,野田 彩華,足立 忠晴,石井 陽介,「シリコーンゴム複合材料の破壊に及ぼすシリカ充填効果」,日本非破壊検査協会 第50回応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム講演論文集,pp. 93-94(機械振興会館,2019年1月12日).

33. 足立 忠晴,小澤 健,石井 陽介,「電磁誘導現象に基づく小形落錘試験機の開発」,日本機械学会 M&M2018 材料力学カンファレンス講演論文集,pp. OS0532-OS0534(福井大学,2018年12月23日).

32. 石井 陽介,足立 忠晴,「平板の折曲部におけるラム波の反射・透過特性」,日本機械学会 M&M2018 材料力学カンファレンス講演論文集,pp. OS0218-OS0221(福井大学,2018年12月22日).

31. 足立 忠晴,小澤 健,石井 陽介,「誘導起電力を利用した小形衝撃試験機の開発と評価」,日本実験力学会講演論文集,No. 18,pp. 77-78(山梨大学,2018年8月27日).

30. 石井 陽介,平岡 紘一,足立 忠晴,「等方性弾性平板中における弾性波の非線形周波数ミキシングに関する理論的および数値的検討」,日本材料学会第67期学術講演会講演論文集 (2018) pp.135-136(高知工科大学 永国寺キャンパス,2018年5月25日).

29. 石井 陽介,足立 忠晴,「平板を伝わる弾性波の非線形周波数ミキシングの理論的・数値的検討」,日本非破壊検査協会 平成29年度第3回応力・ひずみ測定部門講演会資料, (2018) pp. 17-20(豊橋技術科学大学サテライトオフィス,2018年3月15日).

28. 石井 陽介,琵琶 志朗,平岡 紘一,足立 忠晴,「等方性弾性平板における非線形三波相互作用の理論解析と数値シミュレーション」,日本非破壊検査協会 第25回 超音波による非破壊評価シンポジウム講演論文集, (2018) pp. 135-138(東京都立産業技術研究センター青海本部,2018年1月26日).

27. 足立 忠晴,石井 陽介,「 誘導起電力による衝撃荷重の測定」,日本非破壊検査協会 第49回応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム講演論文集, (2018) pp. i-iv(日本非破壊検査協会 亀戸センター,2018年1月20日).

26. 足立 忠晴,川合 真ノ介,Teng Sion-Ing,石井 陽介,「発泡樹脂フィルムの接着強度の評価」,日本実験力学会講演論文集 合同ワークショップ2017 実験力学における計測・データ処理の問題点・ノウハウ・工夫,No. 17-1 (2017) #10, pp. 5-6(ホテル浦島,2017年12月1日).

25. 石井 陽介,琵琶 志朗,足立 忠晴,「板波の非線形三波相互作用に関する理論的検討」,第54回日本航空宇宙学会関西・中部支部合同秋期大会,C08(京都大学桂キャンパス,2017年11月11日).

24. 足立 忠晴,松川 直樹,石井 陽介,「電磁誘導現象による衝撃荷重計測に基づくゴム材料の貫通強度評価」,日本材料学会 第12回材料の衝撃問題シンポジウム講演論文集,pp. 1-3(京都テルサ,2017年10月13日).

23. 足立 忠晴,野上 太一,石井 陽介,「内圧により動作するソフトアクチュエータの開発」,日本機械学会 M&M2017 材料力学カンファレンス講演論文集,No. 17-5,pp. 316-318(北海道大学,2017年10月8日).

22. 平岡 紘一,石井 陽介,足立 忠晴,「等方性弾性平板における非線形三波相互作用の数値解析」,日本機械学会 M&M2017 材料力学カンファレンス講演論文集,No. 17-5,pp. 220-223(北海道大学,2017年10月7日).

21. 石井 陽介,「等方性弾性平板における非線形三波相互作用の理論的検討」,振動談話会第4回若手研究交流会(KKRホテルびわこ,2017年9月8日)(招待講演).

20. 足立 忠晴,大西 翔,石井 陽介,「マイクロバルーンを混合したシリコーンゴム充填円筒の衝撃エネルギ吸収特性」,日本実験力学会講演論文集,No. 17,pp. 59-60(岡山理科大学,2017年8月29日).

19. 小山 徹,石井 陽介,琵琶 志朗,倉石 晃,「超音波を用いたCFRP積層板のポロシティ率とその偏在分布の評価」,日本材料学会 第66期学術講演会講演論文集,pp. 63-64(名城大学天白キャンパス,2017年5月27日).

18. 石井 陽介,「超音波による積層構造の層間界面特性評価に向けた基礎的研究」,日本溶射学会中部支部 第13期・第8回溶射技術研究会(豊橋商工会議所,2017年3月9日).

17. 野上 太一,足立 忠晴,石井 陽介,「空圧による変形するソフトアクチュエータの変形の解析と計測」,日本非破壊検査協会 第48回応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム講演論文集,pp. 67-68(日本非破壊検査協会 亀戸センター,2017年1月21日).

16. 伊賀 千尋,足立 忠晴,石井 陽介,「エポキシ樹脂のゴム状態における粘弾性特性に及ぼすナノシリカ粒子充填効果」,日本非破壊検査協会 第48回応力・ひずみ測定と強度評価シンポジウム講演論文集,pp. 61-62(日本非破壊検査協会 亀戸センター,2017年1月21日).

15.  足立 忠晴,松川 直樹,小澤 健,石井 陽介,「マグネットコイル法による飛翔体挙動の測定精度の向上」,日本実験力学会講演論文集 合同ワークショップ2016 実験力学における計測・データ処理の問題点・ノウハウ・工夫,16-2 (2016) pp. 5-6(伊良湖ビューホテル,2016年12月2日).

14.  足立 忠晴,山田 裕紀,石井 陽介,「シリコーンゴムの粘弾性特性に及ぼす充填ナノ粒子の影響」,日本機械学会 M&M2016 材料力学カンファレンス講演論文集, OS16-3 (2016) pp. 206-207(神戸大学 六甲台キャンパス,2016年10月10日).

13.  石井 陽介,琵琶 志朗,足立 忠晴,「CFRP積層板の超音波バンドギャップ発生挙動に及ぼす積層構成の影響」,日本機械学会 M&M2016 材料力学カンファレンス講演論文集,OS14-15 (2016) pp. 717-718(神戸大学 六甲台キャンパス,2016年10月8日).

12.  足立 忠晴,酒井 謙吾,石井 陽介, 「薄肉円筒の動的圧縮特性に及ぼす充填ゴムの影響 -実験結果と有限要素解析結果の比較」,日本実験力学会講演論文集,No. 16 (2016) pp. 63-64(近畿大学 東大阪キャンパス,2016年9月1日).

11.  石井 陽介,琵琶 志朗,「CFRP積層板の斜角入射超音波透過特性に及ぼす積層構成の影響」,日本非破壊検査協会 安全・安心な社会を築く先進材料・非破壊計測技術シンポジウム,1-2(西之表市民会館,2016年3月17日).

10.  石井 陽介,琵琶 志朗,「CFRP積層板の層間特性評価に向けた斜角入射超音波伝搬挙動の理論的検討」,日本機械学会 M&M2015 材料力学カンファレンス講演論文集,OS1525-422(慶應義塾大学 日吉キャンパス,2015年11月22日).

9.  石井 陽介,琵琶 志朗,「CFRP積層板の超音波透過スペクトルにおけるバンドギャップ発生挙動の理論的検討」,日本機械学会材料力学部門若手シンポジウム2015講演論文集,21(神宮会館,2015年8月11日).

8.  石井 陽介,琵琶 志朗,「吸湿したCFRP積層板の層間界面剛性およびプライ縦波速度の超音波スペクトロスコピーによる評価」,第6回日本複合材料会議,1B-11(東京理科大学 葛飾キャンパス,2015年3月4日).

7.  石井 陽介,琵琶 志朗,「CFRP積層板における斜角入射超音波伝搬特性の理論的検討」,日本機械学会 M&M2014 材料力学カンファレンス講演論文集,OS1710(福島大学,2014年7月19日).

6.  石井 陽介,琵琶 志朗,「CFRP積層板の超音波伝搬特性に及ぼす層間樹脂リッチ領域の影響」,第5回日本複合材料会議講演論文集,1D-11(キャンパスプラザ京都,2014年3月4日).

5.  石井 陽介,琵琶 志朗, 倉石 晃,林 高弘,「CFRP積層板の超音波反射特性に及ぼすポロシティの影響」,日本機械学会 M&M2013 材料力学カンファレンス講演論文集,OS0615(岐阜大学,2013年10月13日).

4.  石井 陽介,琵琶 志朗,林 高弘,「超音波スペクトロスコピーによるCFRP積層板の構成層弾性率および層間界面剛性の評価」,第4回日本複合材料合同会議講演論文集,2A-04(東京大学 本郷キャンパス,2013年3月8日).

3.  石井 陽介,琵琶 志朗,「CFRP積層板の超音波反射特性に関する理論的検討と層間界面剛性の評価」,日本非破壊検査協会 第19回超音波による非破壊評価シンポジウム講演論文集, 147–148(東京工業大学 大岡山キャンパス,2012年1月27日).

2.  石井 陽介,琵琶 志朗,「超音波スペクトル解析による積層複合材料の層間界面剛性の評価」,第48回日本航空宇宙学会関西・中部支部合同秋季大会論文集,A32(神戸市産業振興センター,2011年11月25日).

1.  石井 陽介,琵琶 志朗, 「積層複合材料における超音波伝搬挙動に及ぼす層間界面の影響」, 日本機械学会 M&M2011 材料力学カンファレンス講演論文集,OS1716(九州工業大学 戸畑キャンパス,2011年7月17日).


2. T. Adachi, Y. Mochizuki, and Y. Ishii, “Measurement of impact load due to collision of small impactor,” Dynamics and Model Based Control of Structures and Machines (eds. V. Matveenko, M. Krommer, A. Belyaev, H. Irschik), Chap. 1 (pp. 1-9), (Springer 2019).

1. Y. Ishii and T. Adachi, “Analysis of acoustic second-harmonic generation in a multilayered structure with nonlinear interfaces,” Dynamics and Model Based Control of Structures and Machines (eds. V. Matveenko, M. Krommer, A. Belyaev, H. Irschik), Chap. 8 (pp. 65-73), (Springer 2019).


解説・その他

1. 足立 忠晴, 石井 陽介, “衝撃荷重,” 実験力学 Vol. 17, No. 2 (2017), pp. 167-170.


受賞歴

8. 2019年9月 日本実験力学会 奨励賞

7. 2019年4月 日本機械学会 奨励賞(研究)

6. 2018年8月 日本実験力学会 論文賞
(足立 忠晴,松川 直樹,高溝 千広,石井 陽介,”電磁誘導による小形衝撃体の衝突時の衝撃荷重の測定方法,” 実験力学 Vol. 17, No. 3 (2017), pp. 231-236.)

5.  2018年6月  日本材料学会 第67期学術講演会 優秀講演発表賞
石井 陽介,平岡 紘一,足立 忠晴,「等方性弾性平板中における弾性波の非線形周波数ミキシングに関する理論的および数値的検討」)

4.  2018年1月  日本非破壊検査協会 新進賞
石井 陽介,琵琶 志朗,平岡 紘一,足立 忠晴,「等方性弾性平板における非線形三波相互作用の理論解析と数値シミュレーション」)

3.  2014年3月  日本機械学会 材料力学部門 優秀講演表彰
石井 陽介,琵琶 志朗,倉石 晃,林 高弘,「CFRP積層板の超音波反射特性に及ぼすポロシティの影響」)

2.  2013年6月  京都大学 大学院工学研究科 馬詰研究奨励賞

1.  2013年3月 日本機械学会三浦賞


受賞歴(共著)

3.  2019年1月 渡邊 亮賢,  日本非破壊検査協会 新進賞
(渡邊 亮賢,野田 彩華,足立 忠晴,石井 陽介,「シリコーンゴム複合材料の破壊に及ぼすシリカ充填効果」)

2.  2017年5月  小山 徹, 日本材料学会 第66期学術講演会 優秀講演発表賞
(小山 徹,石井 陽介,琵琶 志朗,倉石 晃「超音波を用いたCFRP積層板のポロシティ率とその偏在分布の評価」)

1.  2017年1月 野上 太一,  日本非破壊検査協会 新進賞
(野上 太一,足立 忠晴,石井 陽介,「空圧により変形するソフトアクチュエータの変形の解析と計測」)


外部資金等

  • 2019年  4月‐2020年3月  豊橋技術科学大学 平成31年度教育研究活性化経費(若手研究)(代表)
  • 2019年  4月‐2021年3月  科学研究費補助金 若手研究(代表)
  • 2019年  4月‐2020年3月  日本非破壊検査協会 2019年度研究助成(代表)
  • 2019年 3月 公益社団法人 永井科学技術財団 平成30年度下期 国際交流助成金
  • 2019年  4月‐2020年3月  スズキ財団 平成30年度科学技術研究助成(代表)
  • 2018年  4月‐2019年3月  豊橋技術科学大学 平成30年度教育研究活性化経費(若手研究)(代表)
  • 2017年  4月‐2018年3月  豊橋技術科学大学 平成29年度教育研究活性化経費(若手研究)(代表)
  • 2017年  4月‐2020年3月  科学研究費補助金 基盤研究(C)(分担)
  • 2017年  4月‐2019年3月  科学研究費補助金 基盤研究(B)(分担)
  • 2017年  4月‐2019年3月  科学研究費補助金 若手研究(B)(代表)
  • 2016年10月‐2017年3月  科学研究費補助金 研究活動スタート支援(代表)
  • 2016年  4月‐2017年3月  豊橋技術科学大学 平成28年度教育研究活性化経費(若手研究)(代表)
  • 2013年  4月‐2016年3月  科学研究費補助金 特別研究員奨励費(代表)

所属学会

  • 日本機械学会
  • 日本材料学会
  • 日本実験力学会
  • アメリカ音響学会
  • 日本非破壊検査協会